ザリガニを捕食する時は確実にしっぽ側から食べてますよね。

釣り上げたバスの口にザリガニやエビが入っている事はたまにあるみたいですが、ほぼ確実に見えているのはザリガニのハサミの方ですよね。

ザリガニが威嚇している時にはバスはザリガニを食べないと言われてますが、実際にそうなんだろうなと感じます。

そうなるとクローワームの着底姿勢が45度で立つワームは人間から見ると魅力的ですがバスからしたら食べにくいのではと思います。

ハサミを上げた後底にべたっとなるワームがポーズ中に釣れそうですね。

釣り上げたバスの口の中にザリガニのしっぽが見えた事がある人が居たら教えて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です