ヴァンフォード(シマノ)。ストラディックci4の後継機種。黒田プロ説明上手い!欲しくなっちゃう

ストラディックci4の後継機種が発売されるようです。

名前が変わってヴァンフォードという名前になります。

ヴァンキッシュと同じ系統だと分かりやすい「ヴァン」が名前に入りましたね。

ローターの剛性はヴァンキッシュと同じ

出典:YouTube

ローターの剛性が大切と考える黒田プロはずっとステラを使っていたようですが、19ヴァンキッシュでローターの剛性が上がった事をきっかけにメインのリールはヴァンキッシュになったそうです。

そして今回発売になるヴァンフォードはそのヴァンキッシュと全く同じローターという事で剛性が高いそうです。

重量はヴァンキッシュ+10g

出典:YouTube

気になる重量は2500番で175gと軽量です。

2500番のヴァンキッシュより10g重いようです。

スプールはロングストロークタイプ

出典:YouTube

そしてスプールはステラやヴァンキッシュと同じロングストロークタイプのスプールです。

まとめ

リールとして重要な所は上位機種と同等の性能を持って登場するヴァンフォード。

ベイトリールは新しい物をすぐに買う私はですが、スピニングリールは悪くなるまで使う事が多いです。

そんな私でもこのリール欲しい!と思わせる黒田プロの説明は上手ですね。

きっと本当に良いと思っている事だからこそ言葉に説得力があるのでしょう。

多くの人が使いやすそうなリールが出てきたと感じました。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です