ブレードシンカー(デコイ)。ブレードがフックに当たった瞬間に起こるワームの不規則な動きが良さそう。

フックにブレードを付けるリグも一般的になってきましたね。

最初は違和感があったリグでしたが今では無くなりました。

そして今度はシンカーにブレードが付いた物が出ます。

シンカーにブレードが付いた物も一般的になるのか気になりますね。

ブレードシンカー

出典:デコイ

普通のシンカーと違ってドロップ型のような形の下にスイベルが埋め込まれていて、そこにブレードが付いています。

リグるとこんな感じです。

出典:デコイ

シンカーがドロップ型になっている事でブレードがフックに干渉する事を防いでいます。

ブレードを付けるために行き着いた形なのでしょうが、ブレードが無くても面白いシンカーだと思うのは私だけでしょうか?

普通のテキサスよりワームがボトムから少し浮いて良さそうですよね。

アクション

デコイのホームページでブレードシンカーのアクション動画が紹介されています。

フックにブレードが付いた物よりもアクションは大人しい感じかな。

でも時折ブレードがフックに当たって、ワームのアクションが突然変わる瞬間があります。

音も出ているでしょうし、食うきっかけになりそうな気がしますね。

まとめ

出典:デコイ

ブレードの効果ってどんな魚にもあると思います。

バスはもちろんシーバスや根魚などルアーで釣れる魚はブレード大好きですよね。

スピンテールの釣れ方の凄さを味わった事がある人なら分かると思います。

ブレードをシンカーに付ける事でワームに不規則な動きを出せるブレードシンカー。

発売が楽しみなシンカーです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です