名作チャターのジャックハンマーに透明のブレード!?すでにアメリカで発売されているらしい。欲しい!

知ってる人はすでに知っていると思いますが、エバーグリーンのジャックハンマーに透明のブレードがアメリカでは発売になっていたんです。

私は全然知りませんでした。

透明のブレードを備えたチャターといえはospのブレードジグ。と言った印象でしたが、これからは変わるかもしれませんね。

ステルスブレード

出典:ルアマガ+

ジャックハンマーのブレードがプラの透明なブレードに変わっただけかと思いきや、しっかりと性格分けがされているようです。

出典:ルアマガ+

上が今までのジャックハンマー、下が新しいステルスブレードです。

言われないと気がつきませんがスカートの太さが違うんです。

ステルスブレードは綺麗な水域で使われる事も想定してワンランク細いスカートが採用されています。

またフックもワンサイズ小さめのフックになっています。

全体的にフィネス寄りのジャックハンマーって感じですね。

スナップではなくオーバルリング

出典:ルアマガ+

チャターってほぼ全ての物がブレードにスナップが付いていますよね。

あれって当然意味があるんですよ。

それはラインがブレードに擦れて切れちゃうから。

普通にスプリットリングだとブレードの端にラインが当たっちゃうので切れやすくなっちゃうんです。

それをスナップに変えればブレードとの距離が自動的に確保できるので切れにくくできる。

そういった意味でスナップなんです。

ステルスブレードはブレードがプラになった事で金属のブレードのように切れやすい事は無いんでしょうね。

切れにくいのであれば、ラインがスナップに絡む事を防げるのでスプリットリングの方が理想的です。

ちなみにスプリットリングはジャッカルのオーバルリングみたいなリングが付いています。

ヘッドとブレードの位置が微妙に違う

出典:ルアマガ+

これが今までのジャックハンマーです。

出典:ルアマガ+

そしてこれがステルスブレード。

ヘッドの形状はほとんど同じに見えますがアイが上部に長くなっていますよね。

ヘッドにブレードが当たるバランスを調整してるっぽいですね。

同じように見えて違いがあります。

実はセブンパームスの通販で買える

まだ日本で発売されるかどうか決まっていないステルスブレード。

ですが実はセブンパームスの通販で売っているんです。

個人でアメリカから輸入して発売してくれているみたいですね。

ただ値段が普通のジャックハンマーの倍くらいの値段(泣)

個人で輸入していたら高くなっちゃいますよね。

まとめ

出典:ルアマガ+

日本での発売希望の声が大きくなればきっと日本でも発売してくれると思います。

ジャックハンマーをナチュラル寄りにしたジャックハンマー。

考えただけでも使ってみたいです。

マッディーな所は今まで通りジャックハンマー、クリアな所はステルスブレードと使い分けてみたいです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です