マイクロドン88S(DUO)。コンパクトでウネウネした動きのジョイントスイムベイト。

去年、シマノからBtベイト99SSというコンパクトスイムベイトが発売されました。

とても小さいボディで、スイムベイトの動きをするので驚きましたね。小さい魚ですけど釣る事も出来ました。

その小さいBtベイトよりもさらに小さい88ミリのスイムベイトがDUOから発売されます。

しかも88ミリのボディで4連結のジョイント!

アクション動画を見たらウネウネした凄い動きです。

デザイン

出典:DUO

何が凄いかって言うと、88ミリのボディで4連結のジョイントボディを作り上げた事。

写真のフックは大きく見えますが8番のフックです。

それと比較するだけでボディがどれだけ小さいか分かりますよね。

ただフロントのウエイトはボディ内部には納められ無かったっぽいですね。

今の位置くらい低重心にしたかったのでしょう。

ちょっと不恰好なのは残念です。

アクション

出典:DUO

最近のDUOのルアーはアクションをYouTubeに載せてくれるので本当に分かりやすいです。

アクションを見てもらった方が売れる。という自信があるのでしょうね。

実際にアクション動画を見て驚きました。

多連結ボディでしか不可能なウネウネした魅力的な動きです。

ただ巻きでは1番前のヘッドはほとんど動かずにテールを動かすバラムのような動きで、ジャークをしてもちゃんとダートしています。

ジョイントで抵抗が大きいので大きいダート幅では無いですけどね。

ただ巻きと食わせでジャーク。そしてこのコンパクトボディ。

間違いなく釣れるルアーだと思います。

カラー

出典:DUO

カラーは8色のラインナップです。

いつものDUOのカラーって感じですね。

シラウオカラーがある辺りからワカサギパターンだけでなくシラウオパターンを意識している事が分かります。

琵琶湖のワカサギパターンの時にI字とは違うアピールが出来そうな感じです。

まとめ

シマノのBtベイトって琵琶湖でいつもビッグベイトを投げているような人のボックスにも実は入っていたりするみたいです。

やっぱりルアーフィッシングではマッチザベイトは間違い無い正解の一つなのでしょうね。

今回DUOから発売されるマイクロドンもマッチザベイトを狙うにはちょうど良いルアーです。

ボックスに一つ入れておくと、いつか助かる日がありそうな感じがしますね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です