ワカサギマジックスプーン(イマカツ)。今までのビッグスプーンとはフラッタリングのピッチが明らかに違う。

バスだけでなくシーバスもちょこっとやるからか、メタルジグとかのメタル系ルアーはけっこう好きなんです。

琵琶湖に行く時も必ずメタルジグとビッグスプーンを持っていきます。

今まではビッグスプーンはDスプーン(現在はスティーズスプーン)を使っていました。

ビッグスプーンの手返しの良さが好きなのでイマカツから出るビッグスプーンがずっと気になっていたんですよ。

動画が公開されたのでアクションが見れましたが、今までのビッグスプーンとはフォーリング時の揺れ方(フラッタリングで合ってますよね)のピッチが明らかに違う!

コレは凄そうなスプーンです。

ワカサギマジックスプーン

出典:ルアーニュースR

ワカサギマジックスプーンは見た目は今までのビッグスプーンとあまり変わりません。

ウエイトも37gと、Dスプーンやダイラッカ、アノフラッカーと同程度の大きさです。

でもシンプルの極みとも言えるスプーンは少しの違いで動きが大きく変わる難しさがあるようですね。

出典:YouTube

ワカサギマジックスプーンのウエイトバランスは前後共同じのセンターバランス。

このセンターバランスが驚きの動きを生み出している秘訣の一つですね。

外内のハンマードの形状が違う

出典:YouTube

メタル系のルアーに多いハンマード加工。

ホプキンスに代表される加工ですが、ハンマード加工は光が乱反射し、水琉を変化させる事で水掴みが良くなると言われています。

ワカサギマジックスプーンはこのハンマード加工を外側と内側で少し変えてあるようです。

なんとこの僅かな違いで奇跡的なアクションが出たのだとか!

大きいルアーなのに繊細なバランスなんですね。

グルグルXのビッグスプーン版

出典:YouTube

トラウトをやっている方なら多分知っているであろうグルグルXというルアー。

今江さんが記事に書いていましたが、このグルグルXバスにも効果的なようです。

グルグルXの動きは凄いハイピッチのフラッタリングアクション。

ワカサギマジックスプーンはこのグルグルXの動きに近いんですよ。

出典:YouTube

不規則に落ちる方向を変えながら、ハイピッチなフラッタリング。

私が見てもこの動きは凄い!と直感的に感じる動きです。

そして

出典:YouTube

撮影が行われたのは青野ダム。

メジャーな釣り場ですよね。

そんな青野ダムでコレでもかというくらいにアタリが連発です。

ビッグスプーンのような手返しの早い釣りがハマると凄いですね。

出典:YouTube

釣れてくる魚にはスレが多いのもビッグスプーンの特徴。

不規則なフォールをしているときに頭の方を食ってくるとスレで掛かってしまうんですよね。

出典:YouTube

フロントにアシストフックを付ければこの通り。

口にアシストフックが掛かって、リアのフックは腹に掛かっています。

この時にアシストフックが付いていないと腹だけに掛かるスレ掛かりになるんですね。

まとめ

撮影ではとにかくバイトが連発していたワカサギマジックスプーン。

ディープを探る釣りでビッグスプーンで連発してからビッグスプーンが好きな私は気になって仕方のないルアーです。

今江さんがブログで記事に書くたびに欲しいと思っていたんですよ。

ついに今年発売されるようなので楽しみです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です