2WAYシンカー(ダイワ)。テキサスなのにフットボールジグのようにワームを起こせられるシンカー。

ダイワの小物ってけっこう便利で気に入っているものが多いです。

その代表的なものがシンカー。

塗装されたタングステンシンカーなのですが、プロパックもあってコスパが高いです。

そんなダイワがロックフィッシュ用に2WAYシンカーという新しいシンカーを出しました。

ワームがシンカーの窪みに入る事でワームを強制的に起こす面白いシンカーです。

2WAYシンカー

出典:楽天

最初見た時はダイワもビフテキシンカーを出したのかな?と思いました。

でも見た目は似ていますが、ちょっと目指す所が違ったんですよ。

出典:JUNGLEGYM

ちなみにこれがビフテキシンカーです。

似てますがビフテキシンカーの方は半分より上部からラインアイが出てきます。

そして一目瞭然ですが2WAYシンカーはワームの頭が入るための窪みがありますね。

2WAYシンカーはワームを起こす事を目的にしているシンカーです。

このように起きる

出典:ダイワ

上の写真を見てもらうと分かりやすいと思いますが、シンカーの窪みの所にワームの頭が入って、ひょっこりとワームが起きるんです。

これは魚からしたらワームを発見しやすそうです。

今までフットボールジグが得意にしていたトレーラーワームを「起こす」アクションに近いものを感じますね。

しかも面白いと思ったのがシンカーをフリーにした時。

シンカーが先に着底してワームとシンカーが離れることで、ワームがノーシンカー状態になります。

これは通常のシンカーと同じです。

そしてワームとシンカーがくっ付くまでの間も通常のシンカーと同じ。

ついにワームとシンカーがくっ付くと…

ワームがひょっこりと起きます。

この姿勢変化はロックフィッシュだけでなく、バスにも効果的だと思います。

普通にも使える

出典:ダイワ

ビフテキシンカーと違う特徴のもう一つが通常のシンカーとしても使える事。

通常のシンカーとして使うなら、通常のシンカーを使えば良いじゃん。という面もありますが、オカッパリでは少しでも荷物を軽くしたいですよね。

そのような時この2WAYシンカーなら一つ持っていれば両方の用途をこなせます。

まとめ

出典:楽天

最初ビフテキシンカーが出てきた時は正直すぐ無くなるだろうな。と思っていました。

でも今では一つのシンカー形状として定着しましたね。

多くの人が使ってみて、良いじゃん!となった結果だと思います。

2WAYシンカーは今までフットボールジグでやっていたワームを起こして誘うアクションが出来るテキサスリグです。

この2WAYシンカーも、このシンカーを使うと食う!という時代が来るかもしれませんね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

created by Rinker
ジャングルジム(Jungle Gym)
¥340 (2021/03/07 23:21:51時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です