ボディエアコン(ロゴス)。特別な服を用意しなくても涼しい!?どこまで涼しいのか気になる。

建築の現場で良く見る空調服。

暑い時の効果は絶大のようです。

今年はついにダイワからも空調服が発売されるみたいですし、今後はどんどん増えていくのだと思います。

ただネックなのは専用の服が必要なところ。

専用の服なのでサイズ毎に揃えないといけないんです。

そうすると家族全員分必要?といった感じでお金がかかります。

そこでロゴスから発売されているボディクーラーが気になっています。

見た目はウエストポーチ

出典:ロゴス

空調服が服にファンを付けている代わりに、ファンが付いたポーチを付けようという発想です。

付けてみるとこんな感じ

いかにも現場の服です!といった空調服に対してスッキリと収まりますよね。

これなら女性も抵抗なく付けられそうです。

横から見ると風が出ている事でお腹が出ているようにも見えるのが女性にとってはマイナスかな(笑)

システム的には上の写真のような仕組みです。

ファンが外に出ていて、ベルトの部分から服の中に風が送り込まれるといった感じですね。

効率は悪いと思う

服の隙間に向かって風を流す空調服に対して、服の隙間から風を流し込むボディエアコン。

本来ならボディエアコンから遠い部分で風が抜ける方が良いのでしょうけど、ボディエアコンの周りからも風は抜けてしまうのでしょうね。

その辺りはロゴスが作っているので考慮されていると思いますが効率は純粋な空調服よりは悪くなるのだと思います。

それを補うために風量が強かったりするのかな。

気になるところですね。

モードは3種類

ファンの強さは3種類から選べます。

スイッチはベルトの内側に設置。

ロゴスのマークがさりげなくてカッコいいです。

まとめ

専用の服を準備しなくても使えるボディクーラー。

家族で必要な時に使える時が良いですよね。

夏の暑さがどんどん厳しくなってきている現在、このボディクーラーのような商品が増えてきて選択肢が増えると良いですね。

これから暑くなる季節に合わせて準備していきたいです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です