グッドキャッチミトン(ジャッカル)。魚にダメージを与えずに掴める!リリースする時はコレですね。

アジやメバルなどを釣った時に良く使われているフィッシュキャッチャー。

バーベキューで使うトングみたいな物で掴んでいますよね。

持ち帰って食べる場合は良いのですが、リリースする時は魚へのダメージが大きそうだなぁと思っていました。

同じ事を思っていた人がいるみたいで魚は掴めますが、魚へのダメージは少ない。

そんなフィッシュキャッチーがありました。

グッドキャッチミトン

出典:ジャッカル

多分釣りをしない人が見たら鍋つかみ??と思いそうなデザインです。

このデザインを見た時、掴みやすそうと直感的に感じました。

魚を掴んだらこんな感じ。

シリコン製なので濡らして掴めば魚の体にほとんどダメージを与えずに掴めるのが良いですね。

今までライトソルトゲームをやった事が無かったのですが、先日初めて行ってきたんです。

フィッシュキャッチャーの必要性はそれほど感じていなかったのですが、やってみると確かに欲しいと感じますね。

例えば写真のような小さいカサゴの場合、口に指輪を入れる事が出来ません。

ですが体はヒレが尖っていて持つのは怖い。

こんな時はフィッシュキャッチャーがあれば簡単に外せるのに!と思いました。

何でもやってみないと分からないものですよね。

掴みやすいように凸凹が付いてます。

グッドキャッチミトンは見た目は鍋掴みですが、魚をキャッチするために凹凸がついています。

この凹凸も一体成形で作られているので魚にダメージを与えにくいシリコンとなっています。

使った後は水に入れてジャブジャブ洗えば良いのが良いですね。

錆が出ないのも海で使う上で魅力です。

カラーは3色

カラーは可愛らしいカラーの3色が用意されています。

どの色も丸みを帯びたデザインに合った色ですね。

でも私が選ぶなら魚の血が付いても汚れが目立ちにくそうなオレンジかな。

現実的なチョイスですいません。

まとめ

今までありそうで無かったシリコンの鍋掴み型フィッシュキャッチャー。

確実に使いやすいデザインですよね。

アジやカサゴ、メバルなどのライトソルトゲームにはとても便利なフィッシュキャッチャーだと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です