アイトーシX(第一精工)。近くが見えにくくなったら活躍間違い無し。

つい最近まで自分はまだまだ先だと思っていました。

でも最近目が疲れてくると少し手元が見にくいと感じる事があるんですよ。

誰でもいつかはやってくる老眼ですね。

そろそろ手元が見えにくくなってもおかしくない歳になってしまいました。

なってしまうと大変になるのがラインアイなどの細かい所にラインを通す作業。

さすが第一精工。ジグヘッドにラインを通しやすくするアイテムを発売します。

アイトーシX

出典:第一精工

アイトーシXはラインアイの中でも特に小さい物が多いジグヘッドを想定して作られています。

使い方は簡単。

写真の白いXの部分にラインアイを乗せて、間口が広いXの端部の方からラインを入れていくとジグヘッドのラインアイにラインが通る仕組みです。

いちいちジグヘッドを挟んだりする必要は無く、マグネットが内蔵されているので置くだけでセット出来るのが便利ですね。

ジグヘッドの大小に対応

アイトーシXは裏表で少しだけ違いがあって、溝の大きさが変えられています。

ジグヘッドの軸の太さによって使い分けられるようになっているんです。

フックの軸の太さっていろいろありますからね。

それぞれ対応出来る様になっています。

老眼でなくても暗い時は便利そう

明るい時は見えるけど、暗い時は誰でも見えにくいですよね。

特に夜釣りが良くされるアジやメバルなどの釣りは暗い中で小さいアイにラインを通さなければいけません。

暗い中作業していて、なかなかラインが通らずジグヘッドを落として無くしてしまった。

誰でも経験する事ですよね。

アイトーシXはマグネットでジグヘッドを固定するので落とす心配もないですし、ラインは通しやすい。

老眼になっていない人も使いやすいアイテムですよね。

まとめ

釣り場での釣りが快適になるアイテムをたくさん出してくれている第一精工。

もし、こんな商品が欲しい!という物があったら連絡すると開発してくれそうな会社ですよね。

これからも快適に釣りが出来る様になるアイテムを開発していって欲しいです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です