リギングナビゲーター(テイルウォーク)。コレがあれば誰でもジグヘッドを真っ直ぐ刺せる

ルアーフィッシングを始めて25年。

今まで数多くのワームをジグヘッドにセットしてきました。

そして今でも失敗します(笑)

でもテイルウォークのリギングナビゲーターがあれば失敗する事なくセットする事が出来そうです。

リギングナビゲーター

出典:テイルウォーク

ジグヘッドにセットするのって何年たっても失敗しませんか?

私は未だに失敗します。

失敗しない様に意識してやっていてもしてしまう事があるんですよね。

失敗する原因は分かっていてもフックを刺し始めてワームが曲がり始める頃に真っ直ぐ刺す事が出来ていない事です。

針金のように真っ直ぐの物なら真っ直ぐ刺せるのですが、フックは途中から曲がるので真っ直ぐ刺す事が難しいんですよね。

リギングナビゲーターはそんなトラブルを解消するアイテムです。

使い方

使い方は簡単です。

まずはフックがどこから出てくるかを調べます。

フックが出て来る場所からリギングナビゲーターを差し込みます。

ヘッドまで刺して先がワームから出て来たらフックの先を入れます。

ワームをジグヘッド側に移動させます。

リギングナビゲーターで真っ直ぐ刺した所にフックが通るので真っ直ぐにセット出来ます。

真っ直ぐの物であれば誰でも真っ直ぐ刺すことが出来る所に目を付けたナイスアイデアですよね。

ミドストの薄刺しにも対応

ミドストで使う場合ワームの上部に薄くフックを刺すことで動きがかなり変わります。

でも薄く刺すのって普通に刺すよりも難しいんです。

でもリギングナビゲーターを使えば簡単に刺す事が出来るので、よりギリギリ上部に刺すことが出来ます。

釣果に直結する事なのでとても良いですよね。

まとめ

ジグヘッドは綺麗に刺す事が出来るのか出来ないのかで泳ぎが大きく変わります。

失敗せずに刺す事が出来る事は釣れるようになるだけでなくワームも長持ちするので良い事だらけですね。

ジグヘッドを刺すのが苦手な人は使ってみると良いと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です