BXスキッターフロッグ(ラパラ)。アクション付けるとちょこんと沈む。カバー対応のトップウォータープラグ。

トップウォータープラグの動きって形を見たらだいたい予想が付きます。

その予想を超えるような、動きの良いトップウォータープラグが出てくるとおっ!と思うのですが動きの質は予想している動きの通りがほとんどです。

今度ラパラから発売されるBXスキッターフロッグは予想しなかった動きでした。

BXスキッターフロッグ

出典:YouTube

最初にこの形を見たら私は直立浮きでちょこちょことおじぎさせるような動きなのかな?と思います。

中空フロッグを直立にチューニングした時の動きです。

ところがスキッターフロッグは違う動きだったんですよね。

カエルが泳ぐように水面直下をスイーっと進んでるちょこんと頭だけ出して、また水面直下に潜る。

それを高速で続ける動きだったんです。

この動きはまさにカエルが慌てて逃げる時の動き方。

この動きはなかなか無い動きですね。

カエルの動きといえば最近ボトムアップから出たスクーパーフロッグを思い出しますが、アレの動きはゆっくり水面を泳いでいる時のカエルの動き。

本気で逃げている時の動きはスキッターフロッグですね。

サイズ

スキッターフロッグのサイズは、全長5.5センチ、ウエイトは13gです。

比較的コンパクトなルアーですね。

このサイズならバスに使っても使いやすいサイズです。

フックはVMCのダブルフック

スキッターフロッグはウィードレス効果を高くする為にフックはダブルフックがリアに一つだけです。

フックのメーカーはVMC。

最近のラパラのフックはVMCのフックですね。

リアに一つのダブルフックで浮き姿勢は上の写真のような浮き角度。

これならある程度のカバーの中も攻められますね。

アクションを付けるとちょこんと潜る。

良い動きです。

アクション

動画の中ではゆっくりちょこちょこ動かしているシーンもありますが、ほとんどが写真のように高速のリトリーブ。

潜る時に水しぶきを上げて潜り、また頭を出しての動きを高速で行う事が可能です。

このアクションで誘うとこんなバラマンディも釣れちゃいます。

今までにもこのような形で早引きで誘うルアーはありましたが、水面直下に沈みながら高速で誘えるルアーは無かったと思います。

ボイル打ちでも活躍しそうな動きです。

まとめ

ラパラって非常にベーシックなルアーを作っているイメージがありますが、たまに他のメーカーには無いようなルアーを出しますよね。

今回のスキッターフロッグも他にはなかなか無いルアーなので楽しみです。

発売されたら試してみたいルアーですね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

2 件のコメント

  • よしもと へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です