ルアーが口に掛かってるのに餌釣り!?この釣れ方は衝撃的ですね!

バスを餌で狙う釣り。

良くあるのがギルを餌にして釣る方法です。

でもそれは最初から餌釣りとしてやっていますよね。

この動画はデカいバスが見えた瞬間にたまたまルアーに30センチくらいのバスが食ってきて、更に見えたデカいバスがそのバスを食ってくるという衝撃の映像です。

しかもちゃんとデカバスをキャッチ!

面白い動画でした。

写真でも紹介

沖にレベルバイブブーストを投げて巻いていると手前にデカイバスが現れます。

その魚は先日に見えた池の主と思われる大きなバス。

ロッドを動かすと逃げてしまうのでロッドをなるべく動かさないように巻いていると…

沖でバスが食ってきてしまいました!

でも釣りたいのは手前の大きなバス。

ロッドをあまり動かさないように寄せます。

するとそのバスに手前にいた大きなバスが反応する!

手前で掛かっているバスを泳がせたら頭から丸飲みされた!

赤い矢印は大きなバスの口。

その右側は頭から丸飲みされたバスです。

掛かったのは手前にいたデカいバス!

そして最初に掛かったバスはフックが外れてデカいバスだけが釣れます。

長さは50センチ。

長さも良いですが体高が野池のバスとは思えませんね。

口の大きさもコブシが入るくらいの大きさ。

こんなバスがこんな釣れ方で釣れるなんて興奮する!

大きなバスは小バスを食っていると言われますが、30センチくらいあるバスも頭から飲み込むんですね。

一部始終が動画に収められているので一度見てみると面白いと思いますよ!

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です