ローリングベイトシャッド(タックルハウス)。ハイピッチロール+S字軌道。釣れる気しかしない。

港内のシーバスで定番になっているタックルハウスのローリングベイト。

私の地元の名古屋港でも良く釣れるという事で大人気のルアーです。

そんなローリングベイトに新しくシャッドシェイプのルアーが追加されます。

名前はローリングベイトシャッド。

アクションを見ると間違いなく釣れる!と感じるルアーです。

ローリングベイトシャッド

ローリングベイトシャッドはシャッドのようなシェイプで、ローリングベイトと同じ背中にリップを備えたデザインとなっています。

ローリングベイトRB77と比べてみると体高が2倍くらいありますね。

そしてボディの幅もオリジナルの1.5倍くらいあります。

かなりボリュームが増している感じですね。

この角度のボリューム感はかなり違います。

2ランクくらい大きく感じますね。

サイズは全長80ミリでウエイトは約25g。

けっこうウエイトが重くなっています。

ロールとS字の軌道が釣れそう

ローリングベイトは完全にロールだけをするルアーです。

その際ルアーは真っ直ぐに泳いでロールします。

完全にロールだけで魚を誘うルアーなんです。

でも今回のローリングベイトシャッドはロールだけでなく巻いてくる時の軌道がS字を描くんです。

ローリングベイトとシルエットの違いだけでなくアクションでも使い分けが出来そうですね。

まとめ

名古屋港の釣りではローリングベイトでかなり釣らせてもらっています。

そんなローリングベイトのシャッドタイプなのでとても楽しみなルアーです。

名古屋港で早く使ってみたいルアーだと感じました。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です