ゾロ45S(ザザフィールド)。スピンテールがジョイントになったらどう動く?凄く釣れそう。

魚種を問わず良く釣れるルアーのスピンテール。

ブレードから発生する振動や光は魚が大好きなようです。

スピンテールはボディが見た目では動いていなくてもブレードの効果で良く釣れます。

じゃあ、ボディがジョイントになってボディも動くようになったらどうなる?

もっと釣れる気がしますよね!

ゾロ45S

出典:ルアニュースR

スピンテールは良く釣れるけど、どのスピンテールを使ってもそれほど違いを感じませんでした。

私もハンドメイドでスピンテールを作ってみましたが、なかなか個性が出せず作る意味がないかもなぁと思ったりしていました。

でもこのゾロ45Sを見た時にこうきたか!と思ったんです。

スピンテールはバイブレーションのようにウォブリングさせようとすると肝心のブレードの強さを弱くしないとウォブリングしません。

それだとスピンテールらしさは薄くなっちゃうよなぁと感じていました。

でもジョイントボディであればブレードの強さを残していてもロッドでアクションを付けたりすればボディがクネクネ動きそうですよね。

スピンテールの新しいタイプがついに出てきたなぁと感じました。

サイズは全長45ミリ、ウエイトは15gと1/2オンスクラス。

メインは海みたいですがバスにも充分使えるサイズですね。

カラー

メインは海ということで海で一般的なカラーが揃っています。

でもどのカラーも淡水で使っても良く釣れそうなカラーですよね。

開発したのが山木さんとのことで、山木さんが好きなライムチャートもしっかりと入っています。

まとめ

バスルアーを開発しているismのソルト対応メーカーがゾロ45Sを発表したザザフィールドです。

バスだけでなく海のルアーの開発も始めたんですね。

これからルアーの種類も増えそうなので注目のルアーメーカーだと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

Cambiaの詳細についてはこちらから。PayPayフリマにて購入できます。