一級ポイントで粘るよりも二級ポイントを広くテクトロする方が釣れる!

地形変化や障害物が豊富な一級ポイント。

魚影は豊富ですが同時に釣り人からのプレッシャーも大きいです。

そんな時には見た目の変化が乏しくて魚影が薄くても、誰もやらないポイントの方が釣れたりします。

でも魚影が薄いポイントを一級ポイントのように丁寧に釣りをしていたら時間がどれだけあっても足りません。

そんな時にベストな方法がテクトロ。

変化に乏しいポイントで唯一のポイントとも言える岸際を効率良く攻められるんです。

動画の中ではテクトロは幸福の足し算との発言も(笑)

歩き方さえ気を付ければ歩いた後にも魚はしっかりと食ってくる事が分かると思いますよ。

ハンドメイドスピナーベイトCambia 販売しています。

Cambiaの詳細についてはこちらをご確認下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。