現行のソルティースラッガー(ダイワ)って光大郎さんの手持ちから型取ったんですね。

懐かしい人も多いダイワのソルティースラッガー。

当時人気だったハンドポワード製法を採用したピンテールのワームです。

当時はどこの店でも売っているワームでめちゃくちゃ売れていました。

光大郎さんもヘビーユーザーだったようで廃盤になった後も当時のソルティースラッガーの在庫を大切に使っていたんだとか。

そんな光大郎さんの在庫の中でも形が良いソルティースラッガーから型を取って作り直したのが現在のスティーズソルティースラッガー。

動画でアクションを見てみるとやっぱりハンドポワードワームの浮力と柔らかさって素晴らしいですね。

久しぶりに使ってみたくなりました。

ハンドメイドスピナーベイトCambia 販売しています。

Cambiaの詳細についてはこちらをご確認下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。