ダイソーのべんりベルトがボビンのラインを留めるのに便利!しかも1つ25円!

ラインは無駄が少ない600m巻きなどが個人的には好きです。

でも使っている途中のボビンからはみ出るラインってけっこうストレスになりませんか?

テープで留めてはいるのですが何度か剥がしてるうちに接着力が弱くなって、気付いた時にはバックの中でラインがぐちゃぐちゃになってたりしますよね。

対策としてゴムバンドで留めるようにしていたのですが割と高価。

ラインを留めるだけにこの値段はなぁと思っていました。

そんな中ダイソーに行った時に、何気なく見つけたべんりベルトがボビンのラインを留めるのに使えそう。

使ってみると専用かと思うくらいピッタリでした。

べんりベルト

ダイソーのべんりベルトはエコバッグや自転車に乗る時にズボンの裾を束ねるような使い方を想定してある商品です。

そして価格は4本セットで100円!

つまり1つ25円です。

600メートル巻きのラインで良く使っているのがサンヨーナイロンのGT-Rウルトラ。

100メートル売りだと高価ですが600メートル巻きになると一気に手頃な値段になります。

このボビンにべんりベルトを付けてみると写真のように幅がピッタリ!

ナイロンラインは紫外線で劣化してしまうので黒色のべんりベルトは紫外線劣化防止にも良さそうです。

心配していたのは、ボビンのラインが少なくなってきた時にべんりベルトのマジックテープが綺麗に留められる場所に付いているか?という事でしたが問題無く留められました。

もちろんラインが多い時も問題無し。

べんりベルトは1.5倍まで伸びるようなのでもっと大きな径のボビンでも留められます。

まとめ

100均の商品は便利な物が揃ってますね。

私はナイロンラインだけでボビンが10個以上、フロロカーボンやPEまで含めたら使いかけのボビンが30個くらいあります。

改めて多いなぁと思いますがポンド毎に揃えていたらそれくらいの数になっちゃいますよね。

それでもダイソーのべんりベルトなら格安でラインが解けるのを解消出来ます。

皆さんもダイソーでべんりベルトを見つけたら購入してみてはいかがでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ハンドメイドスピナーベイトCambia 販売しています。

Cambiaの詳細についてはこちらをご確認下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。