気になるノットの強度検証。でも個人的には最強はリンデマンノットだと思ってます!

多くの人が一度は悩むノットは何で結ぶのが良いのかという問題。

大きな魚にラインを切られた事がある人にとってノットは非常に重要な要素です。

私は細めのラインはリンデマンノット。

そして20ポンド程度の太めのラインの場合は、ラインの途中で切れる事を少しでも防止する為にユニノットかハングズマンノットを使っています。

私がユニノットやハングズマンノットを結んだ場合は今回の動画ほど強度は出ていません。

結び方によっても強度が変わるのがノットの奥深い所ですね。

今回の動画はどんなノットを使えばいいのか良い参考になると思います。

ユニノットやハングズマンノットは多くの人が使っているだけあってやっぱり優秀なノットですね。

ハンドメイドスピナーベイトCambia 販売しています。

Cambiaの詳細についてはこちらをご確認下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。