最終的に食わせたのはルドラ。小さくすれば良いわけじゃない所がルアーフィッシングの面白い所。

ルアーフィッシングを始めた時は小さいルアーは小さければ小さいほど釣れそうな感じがしていました。

でもルアーは小さければよく釣れる訳では無いんですよね。

最も代表的な物はマッチザベイト。

その時に食っている餌にサイズを合わせてやるのが大切です。

五三川で釣りをしていたオリキンさんが最後に選んだのはルドラ。

あまり反応が良くない状況で130ミリのルアーを選ぶのはなかなか出来る事ではありません。

ですが結果はルドラでビッグバスを釣り上げる事に成功しました。

まさにマッチザベイトって感じです!

その時に食っているベイトは何なのかを意識する事が大切ですね。

ハンドメイドスピナーベイトCambia 販売しています。

Cambiaの詳細についてはこちらをご確認下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。