クレイジークローラー(ヘドン)。真夏の真昼間に良い思いしました。

今では世間的に受け入れられたハネモノのプラグ。

釣れるジャンルとして受け入れられていますがついこの前まで投げていると白い目で見られるルアーだったんですよ。

一般的には大き目のルアーが多いハネモノ系ですが、それよりも小さい食べ頃サイズのクレイジークローラーが釣れない訳がありませんよね。

それにしても最初にこのギミックを考えた人は本当に凄いと思います。

可愛くて良く釣れるクレイジークローラーは最高のルアーですね。

ハンドメイドスピナーベイトCambia 販売しています。

Cambiaの詳細についてはこちらをご確認下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。