琵琶湖 釣行記録 190701

琵琶湖の釣行記です。

穏やかな日

f:id:zarass:20190630174822j:image

最近、琵琶湖で釣りをする時は雨が降っているか風が強いかどちらかだったのですがこの日は穏やかでとても気持ちいい日でした。

まずは巻き物から

トップウォーターで釣れているという情報があったので信頼のウェイクマジックからスタート。

ファーストポイントにはシャローのロックエリアまわりを選んでウェイクマジックを巻き巻き。

トップウォーターが釣れる季節になるといつ水面が割れるか分からないからドキドキしますね。

ただ残念ながらファーストポイントでは反応無しでした。

水通しの良い岬まわり

f:id:zarass:20190630181652j:image

次のポイントは水通しの良い岬まわりを選びました。

ポイントに着くとちょくちょくボイルしてる!

コアユと思われるベイトを追い回してるバスがたまに水面から飛び出してくるのですが、明らかに50アップ!

ここはトップウォーターでしょ!とウェイクマジックを投げる!

凄い出そうな雰囲気だけどなかなか出ない。

ボイルはしているけどタイミング良くボイルに合わさらないとなかなか出ないみたい。

ついに出た!

岬まわりのオープンウォーターでもベイトが集まる場所は決まっているもんですね。しばらく経つとボイルが良く起きる場所が分かってきた。

良くボイルが起きる場所に定期的に投げるようにしてると上手くタイミングがあったのかガバッと出ました!

f:id:zarass:20190630181231j:image f:id:zarass:20190701160005j:image

55センチ、3400g!

今年初のトップウォーターの魚が55センチで7ポンドオーバーで大興奮!

この1匹が出るのが琵琶湖の魅力ですよね!

取水塔はアノストレートで

岬まわりでボイルが無くなった事からポイント移動。

次は定番の取水塔。ここは他の人もすでに攻めているだろうからアノストレート7インチのネコリグ1.8gでスローに探る。

取水塔から離れたウィードが絡む所でアタリ!

すこーし送り込んでスイープに合わせるけどすっぽ抜け。

ワームをチェックしてみたらテールの部分だけしっかりと歯型が残ってた。残念。もう少し送り込んだ方が良かったみたい。

結局、爆風…

f:id:zarass:20190630193945j:image

今日は穏やかな日だと思ってたら昼過ぎから急に風が吹き出し15時には爆風。

写真では上手く撮れませんでしたがボートに水が入ってくるくらいの爆風。

爆風過ぎてライトリグはコントロールしにくいのでスピンベイトに変更。

取水塔で51センチ

次のポイントも取水塔。友人がスピンベイトを取水塔の際に通すとアタリ!

f:id:zarass:20190630194604j:image

綺麗な51センチでした。

この日はこの後は危険だと判断して上がりました。

私と友人共に1匹づつですがどちらもコンディションの良い魚で満足でした。

最後までお読み頂きありがとうございます。