七色ダム釣行記録(2022/7)。プロップペッパーで釣れました。

七色ダムに行ってきました。

前回、ラバージグで53センチが釣れた事で七色ダムにまた行きたくてしょうがなかったんです。

結果はプロップペッパーで42センチ、9インチのレインズスワンプスキニーで45センチと満足の釣果。

やっぱり七色ダムは良いですね。

朝イチはボイル多数

もう夏といっていい程の暑さの毎日。

とはいえ水の中はまだ夏じゃないよなーと思っていたら朝イチはボイル多数でした。

凄い釣れそうと思ってトップを投げますがルアーには無反応。

どうもバスは小さいベイトしか頭に無いみたいです。

友人が小さいI字系ルアーを投げるとやっぱりバスがついてくる!

やっぱりマイクロベイトパターンみたいですね。

とはいえ。そんな小さなルアーを持ってきていなかった私はお手上げでした。

流れの当たるアウトサイド

どこも釣れそうに見える七色ダム。

ですが同じように見えても反応が多い場所、少ない場所があります。

この日は少し流れが出ていたのですが、反応が良かったのは流れが直接当たるアウトサイドでした。

流れが当たるアウトサイドにあるちょっとした反転流のポイントにプロップペッパーを落とすと狙い通りに出た!

ちょっと細めでしたが気持ち良く出た魚は嬉しいですね。

プロップペッパーやっぱり釣れます。

立木エリアで45センチ

その後はトップに反応が無くなったのでワームにしてみます。

前回、レインズスワンプのミミズカラーが良かったので追加で買ったのは9インチのレインズスワンプスキニー。

長いのですが細いワームです。

これを1.3gのネコリグにして立木周りを攻めてると

良くアタリます。

この魚はワームより短い魚ですがワームが細いおかげでしっかりと食ってくれました。

次に釣れたのはもっと小さいバス。

長くても細いワームは反応良好ですね。

小さいバスをちょこちょこ釣り続けていたら明らかに大きな魚が混ざりました。

ワームと同じで細いけと長いバスが釣れました(^^)

長さは45センチ。

小バスを釣っていてもデカイバスが混じるので楽しいですね。

まとめ

七色ダムは人気があるだけあって本当に良いフィールドです。

全国的にバスが減っている中、たくさんバスが泳いでいるのを見ると嬉しくなります。

景色も良くて水も綺麗、魚もたくさんいる七色ダムが更に好きになりました。

最後までお読み頂きありがとうございます。