フルスイング4インチ(レイドジャパン)インプレ・レビュー。スローに巻いてもヘッドシェイクする優秀なシャッドテール

私がルアーフィッシングを始めた25年くらい前にはシャッドテールのワームって今ほど一般的ではありませんでした。

当時からあったシャッドテールワームと言えばスライダーのバスグラブやクラッピー、エコギアのグラスミノーといった感じで現在主流のシャッドテールみたいにボリュームがあるものでは無かったんです。

ボリュームのあるシャッドテールが流行り出したのは15年くらい前かな。

そこからは一気に各メーカーが作り始めましたね。

いろいろと良いシャッドテールワームがありますが今回ご紹介するレイドジャパンのフルスイング4インチはゆっくり巻いてもしっかり首を振って動くシャッドテールワームです。

デザイン

フルスイング4インチは4インチでありながら自重が約15gと重めです。

その理由はボディが幅広だから。

これのおかげでウエイトが増して、4インチと比較的小さめのシャッドテールですがベイトタックルでも飛距離が出せるワームになっています。

ゆっくり巻いてもしっかりヘッドシェイクする

フルスイング4インチの良いところはゆっくり巻いてもテールの振動をしっかりヘッドまで伝えてくれる事。

ゆっくり巻いた時にテールだけ良く動くワームにする事は比較的簡単で、テールとボディの接合部分を薄くすればテールが自由に動くようになってゆっくりでも動くようになります。

でもそうするとヘッドの部分が動かなくなってしまうんです。

フルスイング4インチはテールとの接合部分も厚みを持たせているのでテールの振動をヘッドまでしっかりと伝えてくれます。

でもテールとの接合部分を厚くするとテールはゆっくり動きにくいのでは?と思いますよね。

それが良く動くんですよ。

デザインでしっかりと水を受けて良く動くようにしてあるんです。

ゆっくり巻いてもしっかりテールが動くのに、テールとの接合部分に厚みがある事でヘッドまでテールの動きがしっかりと伝わる。

釣れるシャッドテールワームの動きだと思います。

カラー

出典:レイドジャパン

カラーは10色のラインナップです。

シャッドテールワームは魚を浮かせて食わせる時には明るめの色、ボトムで食わせる時には暗めの色がオススメです。

ブリスターパックが優秀

出典:楽天

シャッドテールワームってテールの動きが命です。

なのでテールに癖が付くと途端に動きが悪くなります。

それを防止する為にフルスイングのパッケージってブリスターパックになっているんです。

そして下の2つは切り離して持ち運べる上にフックを付けたまま収納出来る様になっています。

これが超便利で特にオカッパリでは最高!

このブリスターパックですが他のシャッドテールワームにも使えますので無くなっても捨てずに持っておくと良いですよ。

私はケイテックのスイングインパクトにもこのフルスイングのブリスターパックを使ってます。

スイングインパクトもブリスターパックなのですがフックを付けたまま収納出来ないんですよね。

まとめ

優秀なシャッドテールワームはたくさんありますがフルスイング4インチは個人的にかなり気に入っています。

大きすぎないサイズ感でしっかりと飛び、ゆっくり巻いても良く動く。

そして使った後にフックを付けたまま収納出来る。

使い勝手の良いワームです。

オカッパリで使うシャッドテールワームをどれにしようか迷ったらフルスイング4インチをオススメします。

最期までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。