4m潜るファットフリーシャッド(ボーマー)で狙うレンジは2.5m。誰も通さないルアーを通す事で食わせる。

誰もが狙いたくなる立木のポイント。

普通は根がかりに強いワームやジグだったり、巻き物ではシャロークランクやスピナーベイトを使う人が多いと思います。

でもそんなポイントにディープクランクを入れる事で反応を得られる事も多いそうです。

この時ヒロ内藤さんが狙っていたレンジは2〜2.5m。

ですが使ったルアーは4mまで潜るファットフリーシャッドでした。

その理由は立木のポイントは枝にラインが引っかかってルアーが潜るのを邪魔してくる事がある事。

枝に邪魔されても4mまで潜るファットフリーシャッドなら枝を越えた後に2.5mのレンジまで早く到達させられます。

またディープクランクはリップが大きく頭下がりで泳ぐので根がかりしにくいのもポイントです。

いつものポイントに同じルアーばかり投げるのではなく他のルアーを使う事で見えてくる釣りも有りますね。

Cambiaの詳細についてはこちらから。PayPayフリマにて購入できます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。