ボトムアップ ビーブル 購入後インプレ

楽しみにしていたビーブルを手に入れました。

実際手にしてみてのインプレを書かせて頂きます。

かなりコンパクト

コンパクトなのは分かっていましたが、考えていた大きさよりも小さかったです。

OSPのハイピッチャーと同等だと思っていましたがそれよりも若干小さいですね。

エバーグリーンのSRミニの方が近い大きさかと思います。

川村光大郎さんのホームが関東なのが大きく影響していそうなボリューム感です。

私は野池にちょうど良いと感じる大きさでした。

スプリッター

ビーブルの特徴のスプリッターです。

穴の大きさ分左右に動きスピナーベイトに振動を与えます。

巻き抵抗が強いかと思っていましたが、ボリューム自体がコンパクトな事もあって若干振動があるな。程度の印象でした。

ダブルコロラドの方がよっぽど巻き抵抗が強いです。

今までのタンデムウィローと同じ感覚で使えます。

スカート

スカートはフレアしやすいようにラバーの外側だけ残して内側はカットされています。

スカートの付け根がペタっとならないので巻いている時もスカートにボリュームが出て、スプリッターの振動も良く伝わっています。

スカートを良く動かすにはボリュームを持たせる事が不可欠ですよね。

丁寧な仕事が川村光大郎さんらしいと感じました。

ブレード

ブレードの見た目はハイピッチャーにかなり似ています。

川村光大郎さんのハイピッチャーへの信頼度が伝わってきました。

フロントのブレードはコロラドというよりもインディアナに近い形状で、フロントとリア両方とも良く動いてくれます。

今となっては前後ともブレードは良く動くのが当たり前ですが、私がルアーを始めた頃はリアブレードが良く動くけどフロントブレードは動きが悪いなんていうスピナーベイトはたくさん有りました。

スプリッターが付いている事でブレードの動きが悪くなってしまいそうな気がしますが、全て良く動いているのはバランスの調整がしっかりと行われているからだと思います。

やっぱり親切!パッケージ

アームが曲がった時に目安となるパッケージ。

新品なので当然ですがぴったりです。

親切ですね。

ここを改良してくれると嬉しい

リアブレードを取り付ける部分のアームのアイですが細めのアームなのでロウ付けしていてくれると嬉しかったです。

使い込んでいくと曲がってブレードが飛んでいってしまうんですよね。

スプリットリングにもロウ付けしてくれているとなお嬉しいです。

まとめ

期待して待っていたビーブル。期待を裏切らない出来の良さでした。

スプリッターの効果は使い込んでみないと分かりませんが新しい物好きのバスにはきっと効果があると思ってます。

バスがスプリッターにスレてしまう前に使い倒すのが良さそうです。

最後までお読み頂きありがとうございます。