魚の出血は炭酸水をかけると止められる

魚を釣り上げた時ルアーが飲まれてしまったり、エラに針が刺さってしまって流血させてしまった事はありますか?

私も教えてもらったのですが流血してしまった魚にコーラをかけると止血できるようです。

出血で魚を死なせたくない

長いこと釣りをしていると針の掛かり所が悪く出血が酷い事は経験していると思います。

今まで私は出血が酷い場合も自分で泳ぎだすまで支えておく程度の事しか出来ていませんでした。

炭酸水をかける事で出血を抑えられれば死んでしまう可能性も少なくなると思います。

魚の血液量

魚の血液量は1kgのウエイトに対して60mlしかないようです。大体ペットボトルの1/10の量が60mlなので非常に少ないと思います。

野池で良く釣れる300gくらいの魚だと20ml程度になります。

魚にとってはポタポタ出血すること自体が出血多量の危ない状況になっているという事です。

炭酸水であればコーラでもスプライトでもOK

出血部分にかけるのはコーラだけでなく炭酸飲料ならどれでも止血効果があるそうです。

とはいえ炭酸の入っていないジュースでは止血効果は無いようなので炭酸が入っている事が重要です。

まとめ

ルアーフィッシングをやっている方は魚を大切に扱う方が多いと思います。せっかく釣れたのに魚を死なせてしまった時のモヤモヤした気持ちは味わいたくないですよね。

今後は釣りに炭酸飲料を持っていく事で死んでしまう魚を減らしたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です