マスキークレイジークロウラー?いいえセミヌード(ハネダクラフト)です!

クローラーベイトの人気が凄いですが最近主流のゆっくりノタノタ泳ぐ動きより、クレイジークロウラーのような落ち着きの無いカシャカシャ泳ぐ動きの方が好きだったりします。

ノタノタ泳ぐのがクローラーベイトで、カシャカシャ泳ぐのがノイジープラグといった感じなのかな。

ノイジープラグの中でも大型なマスキークレイジークロウラーは大好きなのですが、ウッドなので取り扱いに気を使います。

なので私は同じ動きであればプラのルアーが好きです。

そこで今回はシルエットはまんまマスキークレイジークロウラーでプラ素材のセミヌードについて見ていきたいと思います。

デザイン

デザインはマスキークレイジークロウラーのまんまと言っても良いと思います。

目が飛び出していてグラスアイのようですが単純にプラのまま飛び出しているだけです。

でも目がこのように変わるだけでだいぶ質感が変わりますね。私は好きです。

フロントフックには2ピースリグが使われていて雰囲気良いですね。

ルアーはやっぱり見た目も大切です。

比べてみる

マスキークレイジークロウラーと並べてみると本当にそっくりですね。

写真の関係で大きさが違って見えますが実際はほぼ同じです。

目は出目になってるセミヌードの方が可愛い。

ウイングの違い

個人的に一番違いがあると思っているのはウイングの厚さ。

セミヌードは現代風な水切りの良さそうな薄いウイングですが

マスキークレイジークロウラーは見た目ではっきりと分かるくらい厚いです。

ただ厚さが違うことによってどっちが動きが良い、悪いといった事はありません。

どちらも軽快にカシャカシャ動いてくれます。

ヒートンでウイングの角度を簡単に調整出来るのも良いですね。使っていて自分好みに調整できます。

まとめ

セミヌードのようにオリジナルにそっくりだと嫌がる人もいますが、私はオリジナルを愛しすぎて自分でも作ってしまいました的なルアーは好きです。

私と同じように、取り扱いに気を使わなくても良いマスキークレイジークロウラーが欲しくてたまらなかったんだろうなーと思います。

まだ購入したばかりで釣れた事はありませんが間違いなく釣れる動きですね。これから使い込むのが楽しみです。

最後までお読み頂きありがとうごさいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です