クレイジーフラッパー(ケイテック)インプレ。デザインが良いと素材が硬くてもこんなに動くんですね

ケイテックのワームは工業製品のようなワームだと思います。

一つ一つの作り込みはもちろん最高の状態で購入者に届ける所まで考えてあるワームで、他のメーカーに与えた影響はとても大きいですよね。

そんなケイテックのホッグ系ワームのクレイジーフラッパーですがもの凄く作り込まれています。

デザイン

私はパッと見イカっぽいなと思ったのを覚えています。

良く動くカーリーテールの中央部にちょっとしたアクションでも反応する先端に厚みを持たせたヒゲ。

ボディの横には一本づつ足が付いてます。

出典:ケイテック

その足はフックをセットした状態でワームが横になりにくいように支える機能を持っています。

ワームが倒れずに姿勢を保ってくれるとフッキング時に魚の上顎にフックが刺さりやすくなると思いますので良い機能ですね。

ここまで気を使ってくれているとワームが倒れにくいナローゲイブのフックを使おうと思えます。

少し分かりにくいですがオフセットフックのクランクした部分を包むようにワームがデザインされています。

これはフックがずれる時に多いのがオフセットのクランクの部分に何かが引っ掛かったり当たったりしてずれる事が多いのでそれを防止する為のデザインです。

素晴らしいですね。

出典:ケイテック

針先が出てくる部分もスリットを生かしたデザインがされています。

マテリアルの硬さと相まってフックもかなりずれにくいので針先を出していても引っ掛かりにくいです。

私はよっぽどのカバーでない限り針先は出してスリットに納めるセットをしています。

針先が出ているのでフッキング良いですよ。

マテリアルの硬さ

出典:ケイテック

マテリアルはけっこう硬めです。

写真を見てもらうと分かると思いますがボディのくびれている所以外はほとんど曲がっていないですよね。

これだけ硬くてもしっかり動くのが凄いです。

サイズ展開

出典:ケイテック

サイズは3サイズになります。

私が使うのはほとんどが4.4インチですがたまに3.6インチも使います。

どちらも変わらない動きでサイズによる動きの違いはありません。

カラー

出典:ケイテック

カラーは20色あるのですがグリパン系やウォーターメロン系の微妙な色違いが多いです。

個人的にはチャートやブラックなどがあると良かったと思います。

ケイテックさん追加をお願いします!

アクション

動画を見て頂くと分かると思いますが凄い腕の動きですよね。

これだけ動いているのにゲーリーグラブのように切れることはまず無いです。

私が使うのはほとんどがテキサスリグですが少しのアクションでもしっかりと腕が動くので安心して使い続けられます。

ワームがずれずに使い続けられる快適性は思っている以上に快適ですよ。

まとめ

堅実にしっかりとしたルアーを作り続けているメーカーのケイテック。

ケイテックが作っているワームは悪い品質のはずがないと思えます。

作り手の努力を伝えてくる製品って素晴らしいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です