チョップカットjr(ジャッカル)購入後インプレ。小さくなってもチョップカットの動きしてます

フロントペラのチョップカットが想像以上に使っていて楽しいルアーでした。

今まではシングルスイッシャーといえばマグナムトーピードのようなリアにペラが付いたものを良く使っていましたがフロントペラも使いやすいなと気付かせてくれたのがチョップカットです。

そんなチョップカットに小さめのjrサイズが出ました。

これは買うしかないといった感じで購入しましたので今回はチョップカットjrについて見ていきます。

デザイン

小さくなってもチョップカットの可愛らしさはそのままでした。

いや、小さい分なおさら可愛らしいかな。

何種類があったカラーの中からトロピカルブルーを選びました。

ネットで見てた時はチャートエッジが良いと思っていたのですが、トロピカルブルーの色の綺麗さにやられました。

フック周り

小さくなってもフロントフックはスイベル付きです。

複雑な構造ではなくスイベルを入れてプレートを被せるといったデザインは本当にいいデザインですね。

単純な構造であればあるほど壊れにくいと思うので良く考えてあると思います。

ボディに埋め込んでしまうと交換出来ませんが、これはプレートを外せば交換できそうです。

大きめのトップウォータープラグには全て付けて欲しいくらいですね。

ペラ周り

小さくなったボディに合わせてペラも小さくなっていますが材質や厚さは同じだと思います。

絡み防止の金具もちゃんとロウ付けされているのも同じですね。

ですがここまでちゃんとロウ付けしてくれるならヒートンの方もやってくれると良かったのにと思いました。

カップワッシャーが隙間に挟まる事があるみたいです。私はまだ経験していませんが確かに挟まりそうだと感じました。

まとめ

トップウォーターの釣りをより楽しくしてくれるルアーですね。

見た目の楽しさだけでなくちゃんと動かす楽しさも持っているのでとても気に入りました。

ジャッカルさんはルアーが廃盤になる事が多いのでチョップカットシリーズは作り続けてくれる事を望みます。

最後までお読み頂きありがとうございます。

created by Rinker
JACKAL(ジャッカル)
¥2,355 (2020/11/25 09:15:11時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です