ダイナレスポンス(メガバス)。メガバスらしいメタルバイブが気になる

そろそろメタルバイブが活躍する季節ですね。

メガバスから発売される新しいメタルバイブログVIBRATION-X DYNA RESPONSE(ダイナレスポンス)がとっても良さそうで気になっています。

今回はメガバスのダイナレスポンスをご紹介します。

デザイン

出典:メガバス

メタルバイブはリアクションの釣りなので造形の作り込みは関係無いと思いますがそこはメガバス、しっかりと作り込まれています。

一目でメガバスと分かるデザインで満足度は高いですね。

アイの部分の穴も一つになっていて、このアクションがベストなので一つしか開けていません!という感じが好印象です。

メタルバイブでは珍しいティンセルも付いています。

このティンセルはキラキラを狙っただけでないのがさすがメガバス。

この部分の機能に一番期待しているのですが、その機能については後述します。

サイズ展開

出典:メガバス

サイズバリエーションは3つになります。

1/2オンス、3/8オンス、1/4オンスです。

全長は49〜58ミリなのでかなりコンパクトですね。

フックは1/2と3/8が前後共に10番、1/4は前後共に12番です。

テールのティンセルで糸絡み軽減

出典:メガバス

ダイナレスポンスで一番魅力を感じたのがこの機能。

メタルバイブを使っているとテールフックにラインが絡むトラブルが一番多いと思います。

そしてそれを繰り返すとラインがヨレヨレに…

そんなトラブルを防いでくれるのがテールに付けられたティンセルです。

フックの可動域を絞る効果があってラインが絡みにくくなるようです。

感覚的にも効果ありそうだなと思いますよね。

レスポンス

出典:メガバス

主にリフト&フォールの釣りで使うメタルバイブはレスポンスの良さも重要です。

ダイナレスポンスはボディプレートを極薄の物を採用する事でレスポンスが良いみたいです。

出典:メガバス

レスポンスが良いとしゃくりの動作も小さく出来るので良いですね。

カラー

出典:メガバス

カラーは11色のラインナップです。

キラキラしたものからレッド、チャートと押さえる所は押さえてくれています。

相変わらず綺麗な仕上げです。

まとめ

これからの季節使う機会が増えるメタルバイブ。

絶好のタイミングで発売ですね。

サトシンさんが手掛けたルアーで良くないと思った物が無いので今回も楽しみです。

いつもラインがヨレヨレになっていますが今年はヨレずに済むかなと楽しみです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

created by Rinker
メガバス(Megabass)
¥732 (2020/09/20 08:47:39時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です