ピーナッツII(ダイワ)インプレ。みんな大好きベーシッククランク

ダイワのピーナッツIIは私が子供の頃は誰のボックスを見ても入っているルアーでした。

今でも新品で売っていますので本当に息の長いルアーですよね。

もともとはストライクキングのルアーだったようですが、もうダイワ時代の方が長いのでダイワのルアーだと言っても良いくらいですね。

デザイン

もともとがアメリカのルアーだったのもあって日本製ですがアメリカンルアーの雰囲気もあって大好きです。

ビッグOの真似をしたという話しも聞きますが、これだけ作り続ければ、もはやオリジナルでしょう。

この目が良いですよね。シールアイでもペイントアイでも無くボディに凹凸があってペイントされているアイ。

大きさは違いますがウィグルワートみたいなアイ。

これからも形状を変えずに作り続けて欲しいです。

サイズ

全長5センチで、ウエイトは9gです。

この小粒なボディで9gあるのでサイズの割に良く飛びますね。

フックは前後共に8番です。

ダイワ得意のサクサスフックじゃありません。

昔より値段が上がっているので、フックはサクサスフックにして欲しかったというのが残念なところですね。

ただオリジナルのフックは細軸なので根掛かった時はラインさえ太ければ伸ばして回収出来ます。

子供の頃はとてもありがたかったですね。

カラー

ピーナッツIIのカラーはとてもたくさんあります。

ダイワと契約しているプロそれぞれのカラーとかも出ていてどれだけあるか分からないですね。

現在もたくさんラインナップがあります。

出典:ダイワ

クランク定番のレッドクロー系

出典:ダイワ

なぜ最近はホットタイガーじゃなくてマットタイガーなのかと思う、チャート系

出典:ダイワ

これは良くラインナップに入れてくれました!ラメ系。

でも理想はノーマンみたいなラメラメにして欲しいです。上品すぎますね。

最近人気のスプリッター系。オシャレなカラーですね。

本当は無くして欲しくなかった反射板入りカラー。

とても良いカラーだと思うんですけどね。

またいつか発売される事を希望します。

アクション

小粒なボディでウエイト9gなので浮力は弱めですがブリブリと良く動きます。

ビッグOに似たボディ形状ですが、クランクベイトとしての動きを出すのには理想的なバランスなのかもしれませんね。

写真のSRは潜っても1mくらいなので中層を引いて使うと良く釣れます。

子供の頃は深い所だろうが気にせず使っていたので結果的に中層で結果が良く出ました。

浮力が小さいので障害物にはちょっと弱いと感じています。

かわさない訳では無いのですがイヴォークのようにかわしまくる印象はありません。

まとめ

何かに突出した性能ではありませんが全てにおいて不満のないクランクのピーナッツII。

この性能をお手頃な価格で実現しているのだからずっと人気なのも分かりますね。

子供の頃はお小遣いでルアーを買っていたのでピーナッツIIには本当にお世話になりました。

初めてルアーで魚を釣ったのもピーナッツIIです。ライギョですけどね。大満足でした。

無くなってしまうと寂しいルアーの一つなのでこれからも作り続けて欲しいです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥792 (2020/09/19 03:16:44時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です