DEEP-X300(メガバス)インプレ。巻き心地軽めでタイトな動きの4mダイバー

メガバスの黄金期を経験した人は今でもメガバスのルアーが好きな人多いですね。

私もその一人でメガバス大好きです。

メガバスのクランクではDEEP-X200が1番好きですが300も良いルアーだと思います。

今回はDEEP-X300をご紹介します。

デザイン

シャッドに近いデザインの200に対して300はクランクベイトらしいファットな形状です。

この角度からのデザインはいかにもディープクランクといった感じで大好きです。

エラのあたりはちょっとやりすぎかなとも思いますがギリギリOKかなと思います。

上からのアングルはこんな感じです。

ボディの幅が広いのでフロントフックは完全にボディに隠れているので障害物回避能力が高いですね。

多目的重心移動システム搭載

出典:メガバス

300も旧200と同様に多目的重心移動システムを搭載しています。

キャスティングとスイミングのウエイトの位置を変えるだけでなく、急潜行するためにダイビングの位置を設定するあたり今でも素晴らしいアイデアだと思います。

LBOは巻き始めの動きのレスポンスは良いと思いますが、アイデアとしては多目的重心移動システムの方が優れていると私は思います。

ダイビングとスイミングのウエイトの位置が変わる事でスイミングの姿勢が水平に近づくんですよね。

サイズ・ウエイト

全長は75ミリで、ウエイトは3/4オンスです。

ちょっと前まではMAX級のディープクランクサイズでしたが、今ではミディアムディープくらいに感じるサイズですね。

飛距離は良く飛びますが、めちゃくちゃ良く飛ぶというレベルではありませんね。

潜行深度も5mとなっていますが16ポンドラインで使うと4mくらいかなといった感じです。

フック

フックは前後共に4番が付いています。

そしてフックアイの向きはフロントが縦でリアが横。

フックとフックが絡むような距離ではないのですが何故リアは横なんだろう?

重心移動のウエイトを極力後方まで移動させるのに都合が良かったりするのかな。

カラー

出典:メガバス

メガバスはカラーが豊富で綺麗な仕上げです。

これだけ揃っていれば好みのカラーが見つかるでしょうね。

シャンパンキンクロやワイルドクロー良いカラーだなぁ。

アクション

形状は200と違ってクランクらしいファットな形状ですが、動きは200と同様にタイトなウォブンロールの動きです。

ディープクランクはワイドな動きのモノが多いので使い分けると良いですね。

タイトな動きにすると巻き抵抗も軽くなりやすいのか300は大きさの割に軽めの巻き心地です。

動きはシャッドに近いタイトな動きで、シルエットは完全にクランクのファットなシルエットというギャップが良いです。

まとめ

メガバスのDEEP-Xシリーズはタイトな動きにこだわって作られているのが良いですね。

大きい動きのクランクとの使い分けがしやすいです。

300もある日突然モデルチェンジしないで長く作り続けてくれると嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

created by Rinker
メガバス(Megabass)
¥1,814 (2020/09/19 07:43:02時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です