SV-3(メガバス)。メガバスが33周年記念で出すスピナーベイトがとても気になる!

メガバスが今年33周年という事で伊藤社長がいろんなルアーをPRされてますね。

その中で私が気になっているのがスピナーベイトのSV-3です。

今回は動画で紹介されていたSV-3の気になった所を紹介していきます。

コンパクトスピナーベイト

SV-3は最近は主流となっているコンパクトなスピナーベイトです。

映像で見る限りではospのハイピッチャーくらいの大きさのようです。

野池からビッグフィールドまでどこでも投げられるサイズですね。

ブレードタイプは2種類

ブレードタイプは2種類準備されています。

インディアナブレードとウィローブレードを組み合わせたタンデムウィローと、ウィローブレードが2つのダブルウィローです。

タンデムウィローはコロラドと組み合わせるのが一般的でしたが最近はインディアナと組み合わせる事が多いですね。

振動は少ない方が良く釣れるのかな。個人的にはシングルコロラドが1番好きなのですが…

ヘッドはコンパクトで低重心

このスピナーベイトで最初に目に止まったのがヘッドから出ているアームの位置。

通常ヘッドの先端から出てますよね。それがヘッドの鼻の位置から出ています。

スピナーベイトはヘッドを低重心にすればするほど姿勢変化した時に元の姿勢に戻るのが早くなるので、デルタフォースのように正面から見て三角形のヘッドにして低重心にさせているのが多いですがアームの出る位置を変えるのが明らかに低重心に出来ますね。

単純な事ですが出てくるまで気付きませんでした。

そして正面から見たらしっかりと底部にウエイトが乗せられています。

これは姿勢の回復が速そうだと想像出来ますね。

アームは太軸

スピナーベイトのアームは細くて柔らかいほど巻いた時のバイブレーションが強くなります。

その反面強度が少なくなり壊れやすくなります。

SV-3はブレードで強波動を出す事に成功したとの事でアームは太めです。

釣れるのであればアームは強ければ強い程良いので楽しみな所です。

ブレードはVブレード

ブレードは中心に折れ目が入ってVの字に曲がっている形状をしています。

そして半分はウロコ模様のようなスクラッチが入っていて、残りは模様無しのプレーンです。

このブレードがかなりの強波動を出すようです。

スカートにフラットスカートを追加

スカートには通常のスカートに加えてフラットなスカートを混ぜてあります。

このフラットなスカートって良く動くんですよね。

個人的には全てフラットなスカートでも良いと思っているくらい好きです。

昔のアメリカンスピナーベイトはフラットラバーのスカートが付いていてとても良く動きました。

すぐベタベタになって動かなくなるのが欠点でしたけどね。

シリコンでフラットスカートなら良い所だらけだと思ってます。

まとめ

最近はあまりスピナーベイトを出していなかったのでメガバスはスピナーベイトというイメージが少ないかもしれませんが、私はメガバスはスピナーベイトというイメージがけっこう残ってます。

それくらいV-FLATとV-3の印象が強いんですよね。(特にV-FLAT)

そのメガバスが新しく出すSV-3とても気になってます。

また長い事定番になるようなスピナーベイトを期待しています。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です