ベビーグリフォン(メガバス)インプレ。小さくて良く出来たクランク

野池では小バスの数釣りも好きです。

野池の小バス釣りは純粋に釣るという楽しさがありますよね。

クランクで数釣りにオススメのベビーグリフォンをご紹介します。

デザイン

上がグリフォンで下がベビーグリフォンです。

小さくなってもしっかりとグリフォンのデザインしています。

リップもしっかりと矢印形状です。

ここが普通の形状でしたらグリフォンじゃありませんよね。

そしてお腹には水が通り抜ける穴が付いてます。

これがどのように動きに影響しているのかは不明です。正直無くても変わらない気がします…

フック

フックは前後共に10番です。

このフックサイズなのであまり強引なやり取りは注意ですね。

小さいクランクですが大きい魚も普通に食ってきますのでフックの状態は常に確認しておいた方が良いです。

カラー

ベビーグリフォンはトラウトで使っても良く釣れますのでトラウトで使うようなカラーもラインナップされています。

また写真のカラーもそうですが反射板入りのカラーもあります。

反射板カラー好きなんですよね。

メガバスのカラーは良い色が多くてつい集めたくなっちゃいます。

アクション

ベビーグリフォンもメガバスのクランクらしいハイピッチでタイトなアクションです。

これだけ小さくても障害物に当たった時のヒラを打ちながらかわすアクションは健在です。

ただ潜行深度が感覚的には50センチくらいなので中層を巻く事になる事が多いですね。

野池で使うのにとても向いているクランクだと思います。

まとめ

野池でクランクでまず1匹!といった場合やたくさん釣りたい!という時にオススメですね。

小さくてもちゃんと飛んで、ちゃんと動いて、ルアーとしての魅力もある良いクランクです。

ワームばかりでなくハードルアーで釣れる楽しさを教えてくれますよ。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です