レンジバイブ(バスデイ)インプレ。安定した釣果を誇るバイブレーション

シーバスで良く使われるバイブレーションといったら間違いなくバスデイのレンジバイブだと思います。

何年も使われ続けているのに未だに釣れるのは凄い事ですよね。

使えば分かる釣れるバイブレーションのレンジバイブをご紹介します。

デザイン

バスで使われるバイブレーションはギルに近いシルエットの物が多いですが海で使われる物は細身のシルエットの物が主流です。

その流れを作った一つのルアーはレンジバイブだと思っています。

そして頭の部分はフラットではなくエッジが効いた形状です。

これも今となっては良くあるデザインですがレンジバイブがこのデザインのはしりだったような気がします。(違ったらごめんなさい)

スリムなシルエットにエッジの効いた頭の形状。レンジバイブが出てきた時は随分リアルなバイブレーションが出てきたと思ったのを覚えています。

サイズ・ウエイト

出典:バスデイ

レンジバイブはサイズバリエーションが豊富です。

45〜100までの6サイズがあります。

バリエーションの数字は全長を示しています。

ウエイトは45は6.3g、55は10時、70は15g、80は23g、90は28g、100は33gとなります。

名古屋港などで使いやすいのは55〜80あたりですね。

迷ったら70から始めるのが良いと思います。

カラー

出典:バスデイ

レンジバイブはカラーバリエーションが物凄く豊富です。

メーカーが出しているカラーの他にショップオリジナルカラーも多くあります。

いろいろなカラーがありますがやっぱり強いのはブルーバック系のイワシカラーですね。

デイ、ナイトどちらで使っても良く釣れます。

ナイトではグリーンゴールドやパールチャートも良く釣れる定番カラーです。

アクション

バイブレーションはどのバイブレーションも細かい動きをしますがレンジバイブは数あるバイブレーションの中でもかなりタイトな動きです。

またスリムなシルエットでありながらかなり水平姿勢に近い姿勢で動きます。

このタイトな動きと水平姿勢がシーバスにとても効果的なのだと思います。

またラトルは入っていません。

シーバスは視覚でエサを探す事が多いのかな。

ラトルを嫌う事が多い気がします。

ただ激ニゴリだった時にレンジバイブで釣れなかったのですがラトル入りに変えたら連発した時がありました。

出来ればラトル入りもあったら嬉しいです。

まとめ

レンジバイブを投げて食わないならバイブレーション以外のルアーにした方が良いな。

そう思えるほどレンジバイブはシーバスに良く効きます。

サイズもカラーも豊富で動きも良く、どこでも買える。

もうこれ以上求める事は無いですね。

シーバスのバイブレーションで悩んだら一度使ってみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございます。

created by Rinker
バスデイ(Bassday)
¥1,509 (2020/09/24 15:28:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バスデイ(Bassday)
¥1,683 (2020/09/24 19:53:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バスデイ(Bassday)
¥1,436 (2020/09/24 11:38:36時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です