レアリスジャークベイト120SP(DUO)インプレ。良く飛んで良く動く。ハイコストパフォーマンスミノー

春はロングビルタイプのミノーのポンプリトリーブが定番ですが、レンジが浅い場合はショートビルのミノーも効果的です。

特に大きめのショートビルタイプのミノーは見た目とは違って意外と潜るのでロングビルタイプに近いレンジまで潜らせる事が出来ます。

今回ご紹介するレアリスジャークベイト120SPもショートビルなのですが2mくらい潜ります。

デザイン

ミノーとしては体高が高くデザインされています。

そしてその側面はフラットになっていますのでロールした時には強いフラッシングを出します。

リップはボディの流線がそのまま伸びたような位置に付いています。

メガバスのリップインベイトのようなリップ取付位置ですね。

体高は高くデザインされていますがボディ幅は薄めです。

DUOはこのようにボディ幅が薄めのデザインが得意ですね。ボディ幅が薄いとウエイトを専用の物にしないと納まりが悪いと聞いた事があります。

通常はコストアップになってしまう所ですが、むしろ安く提供出来ている所が自社で製作している強みですね。

サイズ・ウエイト

全長は名前に入っている通り120ミリ、ウエイトは18gです。

フックは大きめのミノーらしく3本付いていて全て5番となっています。

サスペンド具合もピッタリ

さすがの精度で作られていてサスペンドの仕方もジャストサスペンドといった具合です。

ラッキークラフトのステイシーのように水温何℃で設定されているなどの説明はありませんが、春に使うとほぼジャストサスペンドです。

水温によっての細かい調整はスプリットリングで行うと良いですね。

フックを交換する時はサイズを変更しないで5番を付けるようにしましょう。

created by Rinker
D.U.O.
¥990 (2020/09/29 09:32:10時点 Amazon調べ-詳細)

フックを持っていない場合はこのDUO純正のフックがオススメ。

フッ素加工がしてある上に安くて良いですね。

飛距離

レアリスジャークベイト120SPは18gあるだけでなく重心移動システムも搭載していますので良く飛びます。

リップの取付の位置や角度も飛距離向上に貢献していますね。

ミノーやジャークベイトは飛距離が出ない物が多いですが気持ち良く飛ばす事が出来ます。

琵琶湖のように広いエリアを探る場所では非常に大きなメリットですね。

カラー

出典:DUO

ジャークベイト120SPはDUOにしては珍しくカラーが豊富です。15色のラインナップがあります。

その中でも春の季節に投げたくなるクリアーレッド系のカラーが2つ用意されているのが嬉しいですね。

またクロームタイプのアユカラーのライブリーアユはシルバーベースなのですが背中に向けてシャンパンゴールドになっていてとても綺麗なカラーです。

アクション

ジャークベイト120SPのアクションはロール主体のウォブンロールアクションです。

よくロールしてくれるのでボディ側面でフラッシングしているのが良く分かります。

名前がジャークベイトなのでジャーキングが得意なタイプのミノーかな?と最初は考えていたのですが個人的にはクランキングが得意なミノーだと思っています。

1〜2m巻いて、3秒止めてなどの様にストップ&ゴーが一番結果が出ています。

まとめ

DUOはどのルアーもそうですが、このジャークベイト120SPも性能や品質に対して値段がとてもお買い得だと思います。

この値段でこの性能のルアーを出されてしまったら他のルアーメーカーからしたら驚異でしょうね。

良く飛んで良く釣れる優れたルアーなので一度使ってみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です