バイブレーションXウルトラ(メガバス)インプレ。気持ち良く飛んで良く潜るバイブレーション

良く飛ぶルアーといえばバイブレーションプラグが一般的ですね。

またバイブレーションプラグは気持ち良く飛ぶだけでなくただ巻くだけで魚を惹きつける魅力も持っています。

今回ご紹介するメガバスのバイブレーションXウルトラは気持ち良く飛ぶバイブレーションの代表的なルアーだと思います。

デザイン

この時代のメガバスルアーのデザインは本当に好きです。

ウルトラも20年くらい前のルアーですが今のルアーと比べても古さを感じないデザインはさすがですね。

ウルトラが出た時にはバイブレーションなのにヘッドの部分がフラットになっていない事が話題になりました。

今では珍しくないですがウルトラが出るまではフラットなヘッドばかりだったと記憶しています。

私もフラットになっていないバイブレーションがちゃんと動くのかなぁと思ったのを覚えています。

サイズ・ウエイト

全長は76ミリ、ウエイトは11/16オンスです。

大きめのバイブレーションですね。

この大きさとウエイトがあるのでとても気持ち良く飛ぶ事が可能になっています。

フックはフロントフックが4番、リアフックが6番が付いています。

ボーン素材も有り

ボディのプラスチックの種類は写真のような透明な物と不透明なボーン素材の2種類があります。

透明とボーンで浮力も若干違うようですが個人的にはその浮力の違いによる動きの違いは分からないレベルだと思います。

はっきりと違うのがラトルの音質の違い。

どちらが良いかは日によって違うと思いますがボーン素材の方が高音なより響く音になります。

私は濁った時や薄暗い時はボーン素材の音の方が良い気がしています。

カラー

出典:メガバス

カラーはとても豊富に揃っています。

透明な素材とボーン素材でしっかりとラインナップがある辺りがこだわりを感じます。

ボーン素材の乳白の色を活かしたカラーも魅力的ですね。

アクション

単純なフラットではないヘッドデザインのおかげだと思うのですがウルトラはバイブレーションの中ではロールが大きいアクションです。

そして動きがロール寄りな事で深いレンジまで潜りやすいバイブレーションだと思います。

早巻きでもバランスを崩す事なく泳ぎますのでウルトラは早巻きで使うと活きるルアーだと個人的には考えています。

他のバイブレーションと同じレンジを高速で巻けるバイブレーションですね。

まとめ

2000年前後の時のメガバスルアーが好きなのでウルトラも未だに好きです。

いろんなルアーが出ては消えていく中で今でも残っているのはさすがですね。

前よりも多くルアーを出しているメガバスですが、名作と言われるルアーは減ってきてしまっている気がします。

今年のメガバスはいろいろなチャレンジをするみたいなので名作と言われるルアーが出る事を期待しています。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です