TDハイパークランク(ダイワ)購入後インプレ。ついに復刻版手に入れました。

年明けから復刻すると言われていたTDハイパークランクがついに発売になりました。

発売され始めたという情報を聞いてからショップに確認したのですが何処も在庫無しの状態。

しばらく待たないと手に入らないかなと諦めかけた時に1番近いショップに行ったら一つだけ売っていました。

デザイン

初めてハイパークランクが発売されたのは1997年だったようです。

当時発売された時の事を覚えていますがチタンのリップというのは衝撃でしたね。

金属のリップはストームのホッテントットがあったので特別驚く事では無いのですが、チタンは高い物だと思っていたので何でルアーにチタン?と思いました。

不景気だと言われていた時代でしたがルアーメーカーは景気が良かったのかもしれませんね。

サイズ・ウエイト

今回復刻となったのは最大サイズの1066Tiです。

全長はリップ無しで65ミリ、ウエイトは16.5gになります。

フックは前後共に5番が付いています。

そして当然ダイワ得意のサクサスフック。刺さりは間違い無いです。

リップがチタンという事で重心が分散してしまい飛ばないと聞いていましたが確かに良く飛ぶルアーではありません。

もともとディープクランクとしてはかなり小さく軽い方な上に重心が分散してしまっているので仕方ないですね。

唯一無二の個性を出すためのリップで飛距離が犠牲になっているので我慢です。

カラー

出典:ダイワ

カラーは7色のラインナップです。

釣れるとけど言われているカラーはレジェンドという名前が付いています。

随分大袈裟なカラーネームな気もしますが、他のカラーで釣れなかったのにレジェンドカラーにしたら釣れたという経験をした人が多くいたようです。

そんなに釣れたなら使ってみようかと思いますよね。

私もショップで見かけたら買ってみようと思っています。

アクション

アクション動画でも分かる通り動きは細かくタイトな動きです。

動きが大きい事が多いディープクランクの中では特に目立つ動きになるのではないかと思います。

今回ダイワはハイパークランクをカバークランクと謳っています。

確かにフックはリップとボディで完全に隠れる上に、動きがタイトなのでフックのブレも少ないので障害物回避能力は高そうです。

ディープクランクはほとんどの物がリップ先端とフロントフックまでだいぶ距離がありますのでボトムノックでも引っ掛かりにくいです。

TDハイパークランクも引っ掛かりにくそうです。

まとめ

1997年に発売されてから何度か復刻されているTDハイパークランク。

需要があるのでずっと発売して欲しい所ですがコストがかかるのでしょうね。

きっと復刻という形でないと採算が合わないのだと思います。だってチタンだもん(笑)

今回復刻してくれたのはダイワが現場の声に応えてくれたという事でしょう。

現場の要望に答えてくれるダイワに感謝して、またしばらく使えるように欲しい人は買っておいた方が良さそうですね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥1,980 (2020/09/26 12:16:10時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です