ノイズィー(NOI-Z) DUEL。インプレ。ピンポイントでも使えるウェイクベイト。

DUELは日本ではそこまで売れているイメージは無いのですが海外での評価は高いと聞いています。

昔のバスブームから多くのメーカーが無くなってしまった中残っているのは理由があるんですね。

そんなDUELの中でもセンドウタカシさんがプロデュースしたルアーは特に好きです。

今回はセンドウタカシさんかプロデュースしたDUELのノイズィーをご紹介します。

デザイン

リアにペラが付いたウェイクベイトはミノーシェイプの物が多いですが、ノイズィーは体高のあるボディです。

ボディもジョイントされていてビッグベイトに近いルアーですね。

リップの角度は立ち気味でアイの位置もリップ寄り。

この2つから水面で誘う事を想定されている事が分かります。

ルアーの表情はスッキリしていて好き嫌いが出にくいデザインだと思います。

サイズ・ウエイト

全長105ミリ、ウエイトは28gです。

私が使いやすいと感じる上限の1オンスクラスですね。

フックは3本付いていて全て6番です。

ノイズィーの大きさからすると小さく感じますが、それは全長105ミリのボディに3本フックを付けるため。

私はフッキングしやすくバレにくい3本フックが好きなので好印象です。

ペラにもこだわり有り

出典:DUEL

ペラにもこだわりが詰まっていて、ペラの穴が六角形になっています。

ペラの穴が丸ではなくて角を付けると意外と音が出るんですよね。

ティムコのプロップペッパーはペラの穴が四角形になっているのですが静かな場所で動かすとチリチリ音が聞こえます。

ただ回転性能は下がりますのでノイズィーは回転性能と音のバランスを考えて六角形になったのだと想定します。

カラー

出演:DUEL

カラーは11色のラインナップです。

全体的に綺麗なカラーが多いですね。

個人的にはUVシトラスというクリアライムチャートのカラーが好きです。

私が持っているカラーは残念ながら廃盤になってしまったみたいですね。

アクション

動かし方の基本はただ巻きです。

ウェイクベイトらしく水面をウネウネと動いて誘ってくれます。

それだけでも充分に釣れますがノイズィーはピンポイントでの誘いも得意。

トゥイッチしては止めてを細かくやると首も振りますし、放置してもビッグベイトのようにボディをくねらせて誘えます。

ウェイクベイトとビッグベイトの2つの要素を備えたルアーです。

とめ

雑誌などであまり取り上げられていないからかイマイチ人気が無いノイズィー。

使ってみた感想としてはとても良く出来たルアーだと思っています。

有名なアングラーも密かに使っているみたいですよ。

何かの取材で川村光大郎さんのボックスにもノイズィーがしっかりと入っていたのを私は見逃しませんでした。

皆さんも一度使ってみてはいかがでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です