テクノスイッシャー(ウォーターランド)インプレ。高音のラトルサウンドとスイッシュ音で誘うシングルスイッシャー

ウォーターランドのトップウォーターは最近見直されてきている気がします。

特にテクノジャークは青木大介さんが本で使用ルアーとして載せてから中古でも値段が上がりましたね。

テクノジャークのスイッシャーバージョンのテクノスイッシャーも面白いルアーです。

デザイン

見た目はテクノジャークに小さめのペラを付けてリアルフックにフェザーを巻いただけに見えます。

ですがちゃんとウエイトバランスは変えてあります。

でも中古でペラ外してフックのフェザーが無かったらテクノジャークなのかスイッシャーなのかは判別出来ませんね。

多くのスイッシャーが水を押すか、首を振るかのどちらかですがテクノスイッシャーはポップ音を出すタイプ。

テクノジャークと同じくパニックアクション系のルアーです。

サイズ・ウエイト

サイズはテクノジャークと同じく3サイズあります。

写真のモデルは真ん中の全長85ミリ、ウエイトは約3/8オンスです。

フックは前後共に6番が付いています。

そしてスプリットリングもテクノジャークと同じく大きめの4番だと思われます。

ぶつけてはNG

テクノスイッシャーもテクノジャークと同じくアルミ製のトップウォータープラグです。

硬いものにぶつけても壊れはしませんが凹みます。

プラスチックのルアーよりも丈夫かと思いきや、早くボコボコになっちゃうんですよね。

でもアルミボディだから高音のラトルサウンドが得られるので我慢です。

このカラーとても良い

完全に個人的趣味の世界ですがこのIGハイスピードと言われるイエローヘッド大好きなんです。

ズイールで言うところのハデアタマですね。

ズイールのHOW TO おかっぱりBASSINGを大好きで何回も見ていたので完全に影響されています。

アクション

動きは完全に直進の動きです。

無理をすれば首を振りますがスイッシャーらしく直進で使うのが良いと思います。

トゥイッチするとカップからはスプラッシュを出して、リアのペラはスイッシュ音を出します。

そして一緒に出るのがアルミボディでしか出せない高音のラトル音。

ラトル音を聞きながらリズム良くトゥイッチ&ポーズがオススメです。

まとめ

アルミの高騰で廃盤にならざるを得なかったテクノスイッシャー。

アルミのルアーはウォーターランドを象徴するルアーだと思いますので、ウォーターソニックのように復刻しないかなぁと期待しています。

TDハイパークランクのように何年かに一度復刻すると買う人はいるんじゃないかな。

好きな人は確実にいると思うんですけどね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です