アイアンプレート(IP)コアマン。インプレ。デイシーバスのハードルを下げた名作ルアー

10年くらい前までシーバスを釣るなら夜釣るもんだというイメージがありました。

それをデイでも釣れる魚だと広く認知させたメーカーがコアマンですよね。

今となっては当たり前のメタルバイブレーションですが出た時の釣れ方は凄かったみたいです。

良く飛んで、早く沈んで、良く釣れるコアマンのアイアンプレートをご紹介します。

デザイン

バスフィッシングをメインでやっていた私が初めてアイアンプレートを見た時は長いメタルバイブだなぁという印象でした。

バスで使うメタルバイブはこんなにミノーシェイプをしていないんですよね。

バス用のメタルバイブは主にリフト&フォールで狙うためもっと短くて体高がある形をしていますが、アイアンプレートは巻きで狙う事を狙って作られているのでミノーシェイプなんです。

ボディの薄さはバス用でもシーバス用でも同じですね。

鉄板にウエイトが付いているルアーなのでとても薄いです。

サイズ・ウエイト

アイアンプレートは全長75ミリでウエイトは2種類あります。

同じ全長だとウエイトが少ないのかと思いがちですが、ウエイトの厚みが変わるとアクションが変わってしまうのでしょうね。ウエイトの材質で重さを変えています。

オリジナルは26gで、もう一つのモデルがレアメタルという名前で18gになっています。

カラー

出典:コアマン

カラーはいろいろなシチュエーションに対応出来るように多くのラインナップがあります。

感覚的にはシーバスはバスよりもカラーの違いによる反応が敏感だと感じています。

カラーを変えると反応したりするので多めにカラーバリエーションは揃えておいた方が良いです。

アクション

アクションは通常のバイブレーションよりも振れ幅が大きめのアクションです。

バスで使われるメタルバイブと通常のバイブレーションの中間くらいの振れ幅だと思ってもらえば分かりやすいと思います。

少し大きめのアクションなので巻いた時の巻き感が心地良いためオープンエリアを広く探るにはバイブレーションよりも使い勝手が良いです。

飛距離も良く飛ぶバイブレーション以上に良く飛ぶ為今までは届かなかったポイントも狙えるのが強いですね。

動かし方も底まで落とした後に巻くだけでOKなので初心者にもオススメのルアーです。

まとめ

良く飛んで、良く動き、巻くだけで釣れるためデイシーバスというジャンルを一気にメジャーにしたアイアンプレート。

デイにシーバスをやる方は是非持っておいた方が良いルアーだと思います。

投げて巻くだけできっと魚を連れてきてくれますよ。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です