バイブレーションX(メガバス)インプレ。やっぱりこの頃のメガバスが1番好き

リアルなメガバスのようなルアーから、リアルとは言えないアメリカンルアーまで節操なく好きな私ですが、そんな中でも好みがあります。

メガバスで言うとちょうど私がルアーを始めた頃の25年くらい前のメガバスが未だに1番好きです。

そんな頃のバイブレーションは初代バイブレーションXとかウルトラです。

今見ても良いなぁと思うルアーです。

デザイン

バイブレーションXは何個も持っているのですが未だに中古で気に入ったカラーがあると買ってしまいます。

このバイブレーションXもその一つ。緑が強めのライムチャートで気に入ってしまいました。

この体高が高いデザインにライムチャートのように目立つカラーだと金魚みたいだなぁと感じます。

金魚で有名な弥富の水路にいるライギョに使ったら効果大かもしれませんね。

バイブレーションXのウロコ柄は凹凸が大きめのデザイン。

最近のルアーでここまで大きめの凹凸が付いているものはありませんね。

手彫りで金型を作っていた頃だからこその凹凸な気がします。

サイズ・ウエイト

写真のモデルはブラスラトルタイプで全長は約70ミリ、ウエイトは5/8オンスです。

他にもサイレントとフローティングがありますがそれぞれウエイトは異なります。フローティングが3/8オンスでサイレントが1/2オンスです。

ブラスラトルタイプはバイブレーションの基準とも言えるサイズですね。

ベイトタックルで気持ち良く投げる事が出来てどこで使っても使いやすいサイズです。

フックは前後共に4番が付いていたと思います。

もしかしたらリアフックは6番だったかもしれません。

私はいつも前後共に4番のバーブレスフックに交換しています。

アクション

25年も前のルアーな事もありアクションはベーシックな動きです。

適度なウォブンロールアクションですね。

何かに特化した訳ではありませんがベーシックな動きの為、今使っても十分に通用するアクションです。

最近のバイブレーションは飛距離が凄かったり、障害物を良く回避したりと何かに特化している事が多いので、その特化している所と比べると劣る部分はあります。

それでも使い続けている理由は長年使い続けてきた信頼と愛着が大きいですね。

まとめ

もう何年も前に廃盤になってしまったルアーですが今でも人気は高いようで中古の価格は高めです。

この初代バイブレーションXには人を引きつける魅力があるんでしょうね。

この凹凸が大きい勢いのあるデザインは今のルアーにはなかなか無いデザインです。

中古で見かけたら買って使ってみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です