ワールドミノー115SP(シマノ)。黒田プロが完成度ピカイチと言うミノーが気になる!

シマノが新しいミノーを出します。

それがどうも完成度がとても高そうなミノーなんですよね。

そう思ったのが黒田プロの記事で完成度がピカイチのミノーと言っていたから。

黒田プロってスポンサーのルアーでも良いと思ったルアーでないと良いって言わないんですよ(笑)

実際ワールドミノーを作るという話しが出た時に、そのジャンルには強敵ワンテンがいるから作るの辞めた方が良いって言ったみたいです。

そんな黒田プロが良いって言うルアーはやっぱり気になりますよね。

デザイン

出典:シマノ

全長115ミリ、ウエイトは17gの3フックのジャークベイトとしてはど真ん中のサイズです。

そして見た目は極めてベーシック。

ちょっと変わったデザインが多いシマノのルアーの中では逆に新鮮ですね。

出典:シマノ

顔付きもとてもベーシックな顔付き。

とてもベーシックですが個人的には好きなデザインです。

動き出しが良い

出典:シマノ

シマノのAR-C重心システムってとても良くできていますよね。

簡単に言ってしまうと飛ぶ時は重心移動で巻く時は固定のウエイトシステム。

つまり着水したらウエイトはバネの力で泳ぎ出しの位置に勝手に移動するんですよ。

飛距離と泳ぎ出しの速さを両立した素晴らしいシステムです。

シマノのルアー全てに採用すれば良いのにって前から思っているのですがコストがかかるんでしょうね。

今回のワールドミノーも高めの値段設定です。

でも中途半端な値段で出すよりもこれが良い!って物を出して欲しいと思っているのでAR-C採用は嬉しいです。

フラッシュブーストは面白い!狂は??

出典:シマノ

ジジルで採用されたフラッシュブーストを手にとって見てみた時面白い機能だと感じました。

もともと1箇所に強くフラッシングを出す反射板入りのカラーが好きな事もありますが、フラッシュブーストは止めていてもいろいろな角度に強いフラッシングを出します。

この機能はクリアウォーターでは特に効果がありそうな印象です。

出典:シマノ

逆に効果あるのかなぁと感じているのが狂鱗カラー。

釣れないカラーでは無いとは思いますが、単純なクロームカラーと違いがあるとは今のところ思っていません。

綺麗なカラーだとは思うのでそういった意味での価値はあると思います。

ど真ん中で勝負してきたのが良い!

出典:シマノ

黒田プロが言われてたように、このジャンルってかなり強敵が多いジャンルだと思います。

あえて言うならワールドミノーが無くても釣り人からしたら釣りは成り立つと思います。

そんな所に小手先では無くど真ん中で勝負してきた、作り込みをしてきたシマノの姿勢が素晴らしいと思います。

そしてあの黒田プロに高い完成度と言わせたところがさらに凄い。

そりゃあ気になりまくるルアーですよね。

カラー

出典:シマノ

カラーは12色のラインナップです。

全てのカラーに狂鱗カラーが採用になってると思いきや、約半分のカラーだけのようです。

イエローヘッドがラインナップに入っている所がシマノらしくて良いですね。

まとめ

出典:シマノ

シマノが本気で作り込みをしてきたと思われるワールドミノー115SP。

2360円というまあまあな値段ですが、たくさん魚を連れてきてくれるならOKですよね。

今から発売が楽しみなルアーです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です