ドラフトウェイカー(カッツバディ)インプレ。ビッグバドチューニングの完成形

ビッグバド良く釣れますよね。

バスだけじゃなくライギョからナマズまでたくさん釣りました。

スミスからヒートンモデルのビッグバドが復刻されて、チューニングしなくても良い音が出るようになりましたが、チューニングする楽しみがバドにはあります。

そんな中チューニングでは満足出来ず、ビッグバドが好きすぎて自分でバドを作ってしまった人がいます。

その人はカッツバディの古沢さん。

バド好きの人が作るバドルアーがドラフトウェイカーです。

デザイン

ビッグバドに近いアクションだけど見た目がビッグバドとは違う感じのルアーはありますが、ドラフトウェイカーは気持ちいいくらいビッグバドにそっくり。

中途半端に真似するよりも、ビッグバドをリスペクトした上でチューニングしたルアーという感じがして私は好きです。

ビッグバドと並べてみると雰囲気だけでなく、ボディのサイズやリップの角度や長さまでもが似ている事が良く分かります。

アイの位置はドラフトウェイカーの方が若干下に付いてます。

ちょっとの違いですが動きに対する影響は大きな所ですね。

ただ私のバドのアイはちょっと上に付きすぎている気もしますけど(汗)

この辺りがアメリカンルアーのツライ所。もう少し下に調整しないと動きが悪そうです。

サイズ

全長90ミリ。ウエイトは21gです。

5/8オンスのビッグバドと比べて3g程ウエイトが重いですね。

ボディの強度をバドよりも高めているようなので肉厚になっているのかもしれませんね。

ブレードは真鍮製

ブレードの素材はドラフトウェイカーがこだわっている所です。

通常のブレードではなく、真鍮無垢材をフラットにカットした物がついています。

ブレードの素材がバドと違う事で確かに音の質が違いますね。

どちらが良いという事ではありませんが、カシャカシャ良い音がします。

フロントフックはサーフェイスリグ

ヒートンモデルのバドはフックとフックが絡む事はありませんが、エイトカン+スプリットリングのモデルは絡むんですよね。

そんなフックの絡みを防止するためにドラフトウェイカーはフロントフックがサーフェイスリグになっています。

このような配慮はかなり使用感が増しますね。

純正ではフロントフックは赤針になっていますが私はバーブレスフックに交換しているので赤針ではなくなっています。

赤針だとフッキングが良くなったみたいですね。

私は赤針の効果をあまり感じた事は無いのですがどうなのでしょう?

カラー

ドラフトウェイカーはビッグバドにはあまり無かったナチュラルカラーをラインナップに入れていると古沢さんは言っていました。

こうしてラインナップを見てみると確かにナチュラル系のカラーが多いですね。

これはクリアレイクやリザーバーで使われる事を想定したカラーラインナップのようですね。

確かにビッグバドはマッディな所だけでなくクリアな所でも良く釣れますので納得のカラーセレクトです。

ちなみにボディはボーン素材のようなのでクリア系はありません。

アクション

ドラフトウェイカーのアクションはビッグバドと同じです。

細かい違いはあるのでしょうが私が使う範囲では同じ感覚ですね。

ドラフトウェイカーはビッグバドを使っていて、もう少しこうだったら良いのに。という所が解消されている感じです。

フックの絡みにくさだったり、音の響きやすさ。ビッグバドの使用感は同じまま快適性が上がったルアーだという印象です。

優等生なビッグバドって感じですね。

まとめ

ビッグバドはとても良いルアーですが、ちょっとしたチューニングが必要なルアーでもあります。

エイトカン仕様の物はブレードをヒートンに変えたり、ヒートン仕様の物はアイの角度を調整したりする必要があります。

どちらも大した事では無いのですが面倒という方もいますよね。

そんな方はドラフトウェイカーを使えばパッケージから出してすぐに良い状態で使えます。

私は長年ビッグバドを使ってきて愛着があるのでビッグバドの使用率が高いですが、初めての方はドラフトウェイカーの方が使いやすいと思いますよ。

最後までお読み頂きありがとうございます。

2 件のコメント

  • 初めまして古沢勝利です。
    この度は『ドラちゃん』こと、ドラフトウェイカーについて記事を書いていただきありがとうございます。

    その当時に、僕の考えていたことを聞いていたかのような内容にちょっとビックリもしていますが……。

    もう手に入れるのが困難なアイテムになってしまいましたが、引き続き使っていただけたら幸いです。

    感謝しております。

    古沢勝利

    • 初めまして。
      古沢さんからコメントを頂けた事にびっくりしました!とても嬉しいです!

      私が書いた記事の内容が間違っていなかったようで安心しています。

      ドラフトウェイカーはこれからも大切に壊れるまで使っていきたいと思います。

      コメントありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です