鉄板バイブにはシングルフックがベスト!?アイアンプレートがシングルフックを標準にしました。

20年くらい前にシーバスを始めた時、ナイトゲームでの安全性を考えてプラグのフックは全部シングルフックにしていました。

その時のメインルアーはラパラのカウントダウンCD7でしたが、特にフッキングが悪いといった印象は無かったです。

むしろ掛かったフックは高確率で貫通していたので、バラしにくいかも!と思っていたくらいです。

コアマンの名作、鉄板バイブレーションのアイアンプレートがシングルフックを標準にした事を知って、やっぱりシングルフックが良いルアーもあるんだと改めて思いました。

鉄板バイブレーションとシングルフックの相性は良い

出典:コアマン

カウントダウンラパラにシングルフックを付けて、シングルフックの良さを感じていましたが、現在はシングルフックを使っていません。

良いって言っておいて何で使ってないの?と思いますよね。

それはルアーのバランスが崩れてしまうから。

カウントダウンラパラのようにフックを変えようが同じアクションをしてくれるルアーとの相性は良いのですが、そうはいかないルアーも多いんですよね。

フックにウエイトを付けてバランスを取れば良いのでしょうが、そこまでするならトレブルフックで良いかな。といった感じで使わなくなってます。

コアマンのアイアンプレートはカウントダウンラパラのようにフックを変えようが、しっかりと泳いでくれたのでしょうね。

ボディを特段変更する事なくシングルフックにするだけで発売されています。

シングルフックのメリットは多い

出典:コアマン

トレブルフックと比べてシングルフックを使う事のメリットって多いんですよ。

実際に使ってみて感じたメリットとデメリットを挙げてみます。

メリット

フックがしっかりと貫通する

1つ目のメリットは掛かったフックはしっかりと貫通する事が多い事です。

ロッドの力が1つの針先に集中して掛かるので貫通するんですよ。

貫通してしまえば外れにくくなるだけでなく、フックを伸ばされる事も少なくなるので結果的にキャッチ率が上がります。

根掛かりが減る

これはオカッパリでやっていた時の大きなメリットでした。

シングルフックに変えた場合、針先が前になるようにセットしていたのですが、それでもトレブルフックと比べて明らかに根掛かりは減りました。

針先を後ろにした場合はさらに顕著に差が出ましたね。

ただ針先を後ろにするとフッキングがしにくくなるので、前にする事をオススメします。

飲まれても安全に外せる

これは魚にとっても釣り人にとってもメリットでした。

シングルフックは飲まれた時の外しやすさがトレブルフックとは全然違います。

基本的にはリリースするので元気なままで逃したいですよね。

夜中に釣りをしていてトレブルフックで飲まれると、やっぱり外すのに苦労するので魚のダメージは大きいです。

デメリット

ルアーのバランスが変わる

シングルフックはトレブルフックよりも軽いです。

同じ重さのシングルフックに変えようと思ったら、大きすぎてバランスが取れません。

そうなるとルアーのバランスが変わっちゃうんですよね。

フックの軸に鉛を巻けばバランス取れますが、何となく不格好なので個人的には好きではありません。

ですのでフックの重さが変わる事で泳ぎのバランスが変わるような繊細な設定のルアーには使えないんです。

ショートバイトはやはり掛かりにくい

完全に口の中に入るようなアタリの時はシングルフックは掛かりが悪いとは全く感じません。

ですが、ジャレて当たってくるだけのようなアタリの時はやっぱり掛かりにくいのは確かです。

そういった状況の時はトレブルフックのルアーとの差が大きく出てしまいます。

サブのフックが掛かる事は少ない。

これは魚のダメージを少なくするという点ではメリットなのですが、キャッチ率を上げるという点ではデメリットです。

例えばフロントのフックが口に掛かった時に、リアのフックが口の周りに引っかかって刺さるという事がシングルフックは少ないんです。

意外とリアフックが引っかかってくれたおかげでバレなかったという事多いですよね。

シングルフックの時はやり取りしてるうちにサブのフックが掛かる事は期待出来ないです。

鉄板バイブレーション特有のメリット

鉄板バイブレーションって、良く飛んで良く動くのですがラインがフックと絡む、いわゆるエビの状態になりやすいんです。

何十メートルも投げた先でエビになった時はかなり切ないですね。

クルクル回って帰ってくるのでラインはかなりヨレますし。

シングルフックに交換するとこのエビになるトラブルをかなり解消してくれるみたいです。

確かに鉄板バイブレーションにはシングルフックが合っているというのが分かる気がします。

カラー

出典:コアマン

カラーは8色のラインナップです。

かなりラインナップがあったと記憶していますが、シングルフックになったついでにカラーの整理もしたみたいですね。

残ったカラーはどれも定番と言われる良く釣れるカラーばかり。

この8色ならどれを選んでも間違いないですね。

まとめ

ルアーには3本針のトレブルフックが常識。みたいな雰囲気ですがルアーに合わせてフックを選ぶのがベストですね。

トップウォータープラグでのダブルフックの有効性が認知されてきたみたいに、バイブレーションはシングルフックが良いという時代が来るかもしれません。

もしフックに悩んでいたらシングルフックを試してみるのも良いかもしれませんね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

created by Rinker
カツイチ(KATSUICHI)
¥494 (2020/10/30 21:23:49時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です