ライブXリベンジ(メガバス)インプレ。クランキングでバス、ただ巻きでシーバス。どっちも良く釣れる

めちゃくちゃ人気があったライブXリバイアサン。

そのリバイアサンより潜行深度が浅くなったライブXリベンジは、通常のミノーよりも少し深く潜る2mちょっとの潜行深度です。

この潜行深度ってバス狙ってもシーバス狙っても使いやすいんですよね。

デザイン

ルアーは釣れる事も大切ですが、道具として愛着が持てる事も大切ですよね。

個人的に、このリベンジのデザインが大好きなんです。

この全盛期のメガバスらしい顔つきだとか、

このリップのデザインだとか大好きなんですよね。

もちろんデザインだけでは無いですよ。動きも良い動きするんです。

多目的重心移動システム

出典:メガバス

メガバスが得意としている多目的重心移動システムがリベンジにも備わっています。

そしてこれも特許取得済。凄い。

DEEP-Xの多目的重心移動システムとは違ってリベンジの物はジャーキング時の動きを生み出すための物。

単なる飛距離だけの重心移動システムでない多目的重心移動システムは本当に魅力的。

このシステムが20年以上前にあったんですから。

メガバスの技術の高さが分かるシステムですね。

シーバスで使っても良い感じのレンジ

デイシーバスだとルアーが見えるか見えないかのレンジが有効になる事が多いです。

名古屋港だとビーフリーズのロングビルタイプがちょうど良い事が多いですが、クリアアップした時はリベンジくらい潜った方が良い時があります。

2mちょっとのレンジがちょうど良いんですよ。

シャローリップでは食い切らなかった魚が狙い通り食ってきた時は気持ち良いですよ。

サイズ

全長90.5ミリ、ウエイトは3/8オンスです。

重心移動システムのおかげで気持ち良く飛びます。

フックは前後共に6番が付いているのですが、標準のフックはちょっと弱いんですよね。

でもジャストサスペンドなので軸を太くしてしまうとシンキングになってしまうんです。

サスペンドとして使いたい時は要注意ですよ。

逆にシンキングになっても問題が無い場合は、私は4番にして使っています。

シーバスの時には4番フックが良いですね。

カラー

出典:メガバス

カラーはクローム系からゴースト系、チャート系などたくさんのラインナップがあります。

メガバスのカラーは本当に綺麗です。

どのカラーを選んでも間違い無いので、まずは好きなカラーを選ぶのが正解だと思います。

アクション

リップの大きなロングビルミノーなので大きな動きを想像すると思いますが、細かめのウォブンロールで泳ぎます。

バイブレーションの動きの幅に近いと言えるくらい細かい動きなので、シーバスが好きそうだなぁと思って使ったらやっぱり良く釣れました。

バスで使う場合はクランクでやりたいけど、クリアアップしててクランクでは食わないといった状況が良いですね。

サスペンドモデルでもリップが長いので障害物はかなり避けてくれます。

本当はフローティングモデルが止めて浮かす事が出来るので欲しいところなんですけど、サスペンドモデルしかないんですよね。

リベンジは止めて誘う使い方で使うのを想定して作られているのでしょう。

まとめ

バスでのクランキング、デイシーバスでのただ巻きと1年中使えるリベンジ。

昔めちゃくちゃ売れたルアーなので、中古でも程度の良い物がたくさんあり財布にも優しいです。

性能は間違い無いルアーなので使ってみてください。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です