アイローラー(イマカツ)。このロールは凄い。ただ巻きでもフォールでも超ハイピッチなロールするプラグ

毎年、色々なルアーが出ますが何年かに一つくらいは想像を超えるルアーが出てきたりします。

今年の凄いと思ったルアーはイマカツから発売予定のアイローラーです。

一般的に魚を寄せる効果が高いのはウォブリング、食わせる効果が高いのはロールだと思いますが、アイローラーのロールはこれまでのルアーのロールとは段違いにピッチが早いです。

これだけハイピッチでロールすると、ウォブリング並みに魚を寄せる効果も高そうだと感じます。

デザイン

出典:ルアマガ+

パッと見て目に止まるのがボディに取り付けられたプレートですよね。

そのブレード以外はI字系かな?ミノーかな?と思うようなシンプルなデザインです。

ところがこのブレードが想像以上にルアーの動きに影響しているんですよ。

出典:ルアマガ+

ブレードはルアーのエイトカンに直付けされています。

この直付けによってブレードが回転したいけど出来ずに左右に動くので、ボディを強制的にロールさせているようです。

アクション

出典:Instagram

見た目もシンプルで個人的には好きなデザインですが、何よりも欲しい!と思わせたのがルアーの命であるアクションです。

上の写真はアイローラーがロールの途中でちょうど真っ直ぐになった瞬間です。

コレが次の瞬間には…

出典:Instagram

頭は全く振らずにボディは真横を向くくらい大きいロール!

そして、すぐ次の瞬間には…

出典:Instagram

ぐるっと180°フックの位置が変わるくらい向きを変えてロール!

何よりも凄いのがこのロールのピッチがバイブレーションがウォブリングするくらいのピッチの早さでロールしている事。

リップを付けてしまうと多少は頭を振るアクションになってしまいますし、ロッドでロールさせる場合はこんなハイピッチのロールは不可能です。

ジャバロンが出てきた時に感じた、今まで見た事の無い動き。という感覚をアイローラーには感じます。

去年に出来ていたらしい

去年、I字系のプラグであるアイアローを発売したイマカツですが、実はアイローラーも去年の時点で完成していたみたいです。

アイローラーを一緒に出したらアイアローのインパクトが弱くなるだろうという事で発売時期を1年ずらしたようです。

確かに一気に出したらメーカー側からしたら勿体ないですよね。

ほとんどのルアーが何年もかけて開発されていますが、たまたま完成が重なる事も当然あると思います。

アイローラーくらい今までに無い動きのルアーが出たら、全く動かないアイアローの印象は薄くなってしまったと思います。

全く動かないのがアイアローの凄さなんですけどね。

まとめ

出典:Instagram

今江さんの新しいルアーへのアイデアは他の人には無い物がありますね。

今までに無いルアーを作ってくれるメーカーなので面白いメーカーだと思います。

これだから人気があるのでしょうね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です