月下美人 AIR TW PE SPECIAL(ダイワ)。どう考えても最高のベイトフィネスリール

これ以上突き詰めたベイトフィネスリールは出ないだろうと思っていたスティーズAIR TWやアルファスAIR TW。

ですが今度発売される月下美人 AIR TW PE SPECIALは更にベイトフィネスを突き詰めたリールになっていそうです。

アルファスAIR TWを購入してかなり満足していますが、今もしベイトフィネスリールを買うなら月下美人 AIR TW PE SPECIALを買うと思います。

月下美人 AIR TW PE SPECIAL

出典:ダイワ

私はベイトフィネスリールにはPEライン+フロロカーボンラインのロングリーダーシステムを採用しています。

使用感はフロロカーボンでありながら、下糸がPEなのでレスポンスが良いんです。

なのでスプールのブレーキ設定は出来ればPEで設定しておいてくれた方が快適なんだろうなと思っていました。

そんな所にPEスペシャルとして月下美人 AIR TW PE SPECIALが出てきたので、さすがダイワ!ベイトフィネスリールはダイワがトップだなぁと改めて感じました。

欲しい性能全部載せ

月下美人 AIR TW PE SPECIALは私が現状ベイトフィネスリールに欲しいと思う機能が全て付いてます。

PE専用チューンのナロースプール+TWS

まずはスプール。

単純にPEに合わせてブレーキを調整しただけでなく、なんとナロースプールになっているんです。

そして当然G1ジュラルミン。

PEラインを使う場合に回転性能を考えなければ一番理想的なのはスプールとレベルワインダー連動システムです。

つまりPEラインが巻かれた所から真っ直ぐラインが出ていくようなシステムはPEラインのトラブルがとても少なくなります。

連動式のレベルワインダー。太いPEラインと相性がとても良くてオススメです。

スプールをナローにする事でラインは真っ直ぐに出ていきやすくなるんです。

しかもダイワはTWSがあります。

ナロースプール+TWSでレベルワインダー連動のようにラインを真っ直ぐ出しながら、スプールの回転はスムーズ。

PEラインを使う上でかなり理想的です。

ドラグ引き出し音が鳴る

ベイトフィネスリールは通常のベイトリールよりもドラグを使う事が多くなります。

なのでドラグの音は本当に欲しい機能なんです。

私はアルファスAIR TWにドラグ音をどうしても付けたくてアブのパーツを移植したくらいです。

ドラグサウンドシステムをアルファスAir TWに設置する方法

月下美人 AIR TW PE SPECIALは最初からドラグ音が付いています。

これは本当に嬉しい機能です。

ハイパードライブデザイン搭載

高耐久性を誇るハイパードライブデザイン。

この機能は通常のベイトリールだけに搭載するものだと思っていました。

何となく高耐久のジリオンとかだけなのかな。と思っていたんです。

ところがベイトフィネスリールである月下美人 AIR TW PE SPECIALにもハイパードライブデザインが搭載されました!

フィネスなリールでも高耐久。

最高ですね。

どう考えても最高のベイトフィネスリール

アルファスAIR TWを使っていて本当に満足していたんです。

軽いルアーは良く飛ぶし、飛距離も28ミリのスプールとは思えないくらい飛びます。

そして唯一の不満だったドラグ音も出るように改造しました。

でもスプールがナロー化して、ハイパードライブデザインが搭載。

そして当然ドラグ音も有るといったら、どう考えてもベイトフィネスリールにPEラインを使っている人にとっては最高のベイトフィネスリールだと思います。

バス用のリールばかり気にしていましたが、月下美人から理想的なリールが出てくるとは。

個人的にかなり気になっているリールです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です