車に積んでおくと便利。釣り場で手や釣具が洗い流せるのは快適です。

釣りをしていると色んな物が汚れます。

手はもちろん釣具や靴など汚れてしまいますよね。

自宅に帰ってから洗えば良いのですが釣り場でさっと洗えると気持ち良いですよね。

些細な自作の簡易シャワーですが使い始めるとかなり便利です。

ペットボトルの2リットル

私が釣り場でさっと汚れを洗い流す為に積んでいるのが2リットルのペットボトルです。

それに水を入れてトランクに積んでいます。

キャップを開けてそのまま使っても良いのですが、それだと水が一気に出てしまうので一工夫。

キャップをもう一つ準備しているんです。

そしてこのキャップは穴を開けています。

中央に一つ、その周りに何個か穴を開けてあります。

中央の穴は太いPEラインを通してナットで固定。

PEラインのもう片方の端はペットボトルのキャップの下に結びつけておきます。

このように取り付けておけば無くす事も無くなって便利。

そしてこのキャップは穴が開いているので

ペットボトルを押すとシャワーのように使えるんです。

手を洗う時はカッコ悪いですが写真のように足にはさんで水を出して洗っています(笑)

釣りが終わった後に綺麗な水で手を洗ってからハンドルを握れるのは快適ですよ。

海で釣りをした場合は水気が乾くと塩が出てしまうので真水でさっと流しておくと効果大です。

野池でぐちゃぐちゃになった所を歩いた長靴を洗うのにも活躍しています。

5分もあれば作れるこのペットボトルシャワー。

トランクに積んでおいてはいかがでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です